立川管弦楽団

一般 オーケストラ

立川管弦楽団の楽団紹介

1978年創立。都立立川高等学校室内楽部OBと国際基督教大学室内楽同好会メンバーを中心 に「立川室内管弦楽団」として創立。その後編成の拡大とレパートリーの大型化に対応 し「立川管弦楽団」と改称。
 年2回の定期演奏会に活動の基盤を置く。
 1995年12月、第2回立川市民オペラにて プッチーニ作曲歌劇「ラ・ボエーム」の管弦楽を担当、2000年7月「秋川流域合唱祭」にて ビゼー、ヴェルディなどオペラ抜粋の伴奏、同年12月にはベートーヴェンの第九交響曲を多摩市民「第九」を歌う会と共に立川・多摩の両市で演奏。2007年、2014年にも共演を果たす。
 2003年3月立川市地域文化振興財団主催の「合唱から学ぶ市民オペラ学校」にて管弦楽を担当、翌2004年3月には同 オペラ学校修了公演として行われたビゼー作曲歌劇「カルメン」の管弦楽を担当した。
 2004年7月に立川国際クラシックコンサート合唱団と共にドヴォルザーク作曲「スターバト マーテル」を演奏。2006年7月には同合唱団とヴェルディ作曲「レクイエム」を演奏。
 定期演奏会の傍ら、立川市民オペラ公演の管弦楽として2007年「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」、2010年「アイーダ」、2012年「トゥーランドット」の管弦楽を継続的に担当。
 また立川市民オペラ公演2014「アイーダ」に対し、第12回佐川吉男音楽賞、奨励賞が贈呈されました。

主な活動地域

東京都|立川市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

立川管弦楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。
WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザをご利用ください。
    
Chromeのダウンロード
上部へ