アンサンブル・エテルナ

一般 合唱

アンサンブル・エテルナの楽団紹介

東京藝術大学オペラ科で教鞭をとる千葉芳裕先生が主宰するアンサンブル・エテルナは、千葉先生の音楽全般にわたる幅広い指導を受けられるだけでも相当な値打ちですが、年一回の定期演奏会では、藝大現役生のオーケストラや一流のソリストと共演するプログラムを組むなど、他の合唱団では経験することのできない貴重な価値を共有することができる合唱団です。
1991年から続くアンサンブル・エテルナは、多くの新たな団員が加わり、各団員がそれぞれの上達を実感することのできるフレッシュな合唱団でもあります。
2014年度は11月28日(金)に、半蔵門にある東京FMのホールで、モーツアルトの「レクイエム」をプロのオーケストラ及び、ソリストと共演で、また信長貴富のアカペラ「雲は雲のままに流れ」を演奏いたしました。
2015年度は作曲家大熊崇子先生に委嘱をお願いし、まどみちお作詞混声合唱組曲「やさしいけしき(仮題)」を初演いたします。

主な活動地域

東京都|品川区

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

アンサンブル・エテルナについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。