• プロ公演カレンダー
  • 一覧

トリオピア第4回コンサート―ブラームス&クララのピアノ三重奏曲

プロ 室内楽 クラシック
トリオピア第4回コンサート―ブラームス&クララのピアノ三重奏曲の写真1つ目

トリオピア 浅野桜子 伊藤万桜 朴ヒョナ

トリオピア第4回コンサート―ブラームス&クララのピアノ三重奏曲の写真2つ目

ブラームス クララ・シューマン ピアノ三重奏曲

公演日

2020年12月04日(金)
19時00分開場 19時30分開演

会場

東京都 練馬区
練馬文化センター小ホール

ご案内

【トリオピアは】これまで3度のコンサートを開催し満場の喝采を得た若手実力派です。第4回目は、練馬区文化振興協会舞台芸術支援事業ならびに、日本演奏連盟/増山美知子奨励ニューアーティストシリーズとして、3月の振替公演として開催されます。結成時より温めてきた"クララ・シューマンをめぐる熱い調べ"をテーマに、演奏家としての思いをクリスマス月の宵に、ロマンティックなプログラムで。内面的な美しさを繊細な表現で深く叙情的に3人が絡み織りなす調べは、情熱を燃え立たせ空想を羽ばたかせるロマン派の魅力の真骨頂!
【出演は】
◆浅野桜子(Pf)東京藝術大学卒業、同大学修士課程音楽研究科修了。ウィーン国立音楽大学ピアノ演奏科にて研鑽を積む。第8回大阪国際音楽コンクール第1位。第19回吹田音楽コンクール第2位。第25回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール優秀賞。第5回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール、第60回マリア・カナルス国際音楽コンクールディプロマ賞。オフコンサートに推されカタルーニャ美術館等でリサイタル開催。杉浦日出夫、御木本澄子、岡田敦子、M.Hughes、江口玲各氏に師事。◆伊藤万桜(Vn)東京音楽大学卒業、同大学院音楽研究科を経て国内外に演奏活動を行う。カザルス音楽祭(仏)、キルヒベルク国際音楽祭(独)、テアトロオリンピコ演奏会(伊)、モスクワ音楽院演奏会(露)、NHK出演。東京フィルハーモニー交響楽団と共演。MUTIAリーダー。19年東京文化会館にて文化庁/日本演奏連盟主催リサイタル。20年北とぴあにて文化庁活動支援事業/日本演奏連盟後援リサイタル。21年2月東京オペラシティにてリサイタル予定。大谷康子、海野義雄、漆原朝子、M.Gothoni各氏に師事。◆パクヒョナ(Vc)韓国出身。17年「EXPO2017」公演(カザフスタン)でベートーヴェンのトリプル・コンチェルトのチェリストとして招待され好評を博す。ベルリンフィル・ハーモニーホールにてベルリン交響楽団のソリストとしてドヴォルザークのチェロ協奏曲を共演し好評を得る。韓国の淑明女子音楽大学器楽科を卒業。桐朋学園オーケストラアカデミー、同大学院大学修士課程修了。サントリーホール室内楽アカデミー第1期生。ウィーン国立音楽大学で演奏者課程を修了。東京音楽大学博士研究課程を準特別奨学生として入学し博士号を取得。D.フェイギン、S.クロプフィッチ、O.ミュラー、堤剛各氏に師事。現在、東京音楽大学附属高校非常勤講師、同大学指揮科特別アドヴァイザ―。
【プログラムは】ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番ロ長調op.8、クララ・シューマン:ピアノ三重奏曲ト短調op.17 他

料金

一般3,000円、学生(小学生~)2,000円

小さなお子様のご入場

小学1年生~

バリアフリー

車椅子でのご案内可

ホームページ

上部へ