• プロ公演カレンダー
  • 一覧

ヴァイオリン×ピアノ×打楽器 ―一日だけの異色の競演【第9回つくばリサイタルシリーズ】

プロ 器楽 クラシック

公演日

2020年12月12日(土)
13時15分開場 14時00分開演

会場

茨城県 つくば市
つくばカピオホール

ご案内

第 9 回つくばリサイタルシリーズ ヴァイオリン×打楽器×ピアノ 1 日だけの異色の競演
つくばリサイタルシリーズは筑波大学の学生が中心となって企画・運営するクラシックコンサートです。各種協賛、クラウドファンディングなどの資金集めを通じ、一流の音楽を一般1000円、学生無料でお届けしています。
2020 年 12 月 12 日(土)に開催する第 9 回公演では、音楽界で精力的に活躍し注目を浴びる若手アーティスト 3 名を招聘し、この公演でしか聴けない熱い共演をお届けします。
福田 廉之介 (ヴァイオリン)
1999 年岡山県生まれ。2014 年メニューイン国際コンクール(ジュニア部 門)優勝を皮切りに、17 年ハイフェッツ国際、18 年ハノーファー国際コンクールなどで入賞。スイス・シオンの音楽学校をわずか 1 年で首席卒業したのち、ローザンヌ高等音楽院に飛び級入学。クリーヴランド管弦楽団、ロンドンフィルハーモニー管弦楽団、モスクワフィルハーモニー管弦楽団 など多数のオーケストラと共演。欧州を中心とした演奏活動を経て、日本での活動を本格始動させている。
會田 瑞樹 (ヴィブラフォン、マリンバ)
1988 年宮城県仙台市生まれ。宮城県仙台第二高等学校を経て武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。日本現代音楽協会主催「競楽Ⅸ」第二位入賞しデビュー。これまでに 200 作品以上の新作初演を手がけ、国内外で多数の公演に出演している。3 枚のアルバムはレコード芸術特選盤などを獲得し高い評価を得た。第 10 回 JFC 作曲賞入選を得るなど作曲家としてもその頭角を現している。郡山女子大学短期大学部非常勤講師。
高橋 優介(ピアノ)
1994 年生まれ・千葉県出身。上野学園大学卒業。第 10 回東京音楽コンクールピアノ部門第 1 位及び聴衆賞受賞。指揮者の飯森範親、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人、下野竜也、高関健、山下一史の各氏、および東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、千葉交響楽団、山形交響楽団と共演。また、前橋汀子(Vn)、矢部達哉(Vn)、今井信子(Va)、メゾソプラノの波多野睦美、サクソフォンの上野耕平、彦坂眞一郎、ピアニスト・作編曲家の山中惇史の各氏と共演。

プログラム
・ベートーヴェン:ロマンス第1番 ト長調 作品40(福田Vn、高橋Pf)
・シューベルト:ソナチネ ニ長調 Op.137-1 D.384(福田Vn、高橋Pf)
・江藤光紀:新作三重奏曲(福田Vn、會田Perc、高橋Pf)
・水野修孝:ヴィブラフォン独奏のための三章(會田Perc)
・プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番(福田Vn、高橋Pf)

チケット申し込みはこちら
https://recitaltsukuba.hatenablog.com/entry/2020/10/01/000054

今年度は新型コロナウイルス流行に伴い、コンサートなどの文化事業は激減しています。しかし芸術は人々の心を豊かにする、大切なものだと私たちは考えています。実行委員会では座席数を半分にするなど各種対策に最大限取り組みつつ、コンサートを実施してまいります。

料金

一般1000円、学生無料(要事前申込)

主催

つくばリサイタルシリーズ実行委員会

上部へ