• プロ公演カレンダー
  • 一覧

オペラシアターこんにゃく座公演 オペラ『森は生きている』

ご優待 プロ オペラ 舞台
この公演にはご優待があります(枚数限定)

ご優待情報を見るにはログインしてください。
会員登録がまだの方はこちら

オペラシアターこんにゃく座公演 オペラ『森は生きている』の写真1つ目

オペラシアターこんにゃく座公演 オペラ『森は生きている』の写真2つ目

公演日

2020年12月22日(火)
18時30分開場 19時00分開演

会場

神奈川県 川崎市多摩区登戸1775-1
多摩市民館 大ホール

ご案内

原作 サムイル・マルシャーク(湯浅芳子訳による)
台本・作曲 林光
演出 大石哲史

わがままな女王の気まぐれからはじまった
かごいっぱいの金貨につられたマツユキ草探し
むりやり冬の森へ行かされた〈むすめ〉が出会ったのは
〈時間〉をつかさどる自然のまもり手
一月から十二月まで 十二人の〈月の精〉たちだった
“もえろ もえろ あざやかに”
月たちが歌う焚き火のぬくもりのなかで〈むすめ〉はなにをもらったか?
女王はなにを学んだか?

1992年の初演より演出を変えながら全国各地で上演を重ねてきた、こんにゃく座の代表作!
こどもからおとなまで、世代を超えて愛され続けている作品です。
今回は、2012年より日本中を旅してきた大石哲史演出版の最終公演となります。

【出演】
一月・総理大臣・・・吉田進也
二月・カラス・・・大久保哲
三月・女官長・・・齊藤路都
四月・警護隊長・・・泉篤史
五月・ウサギ・・・荒井美樹
六月・もうひとりのむすめ・・・沖まどか
七月・むすめ・・・鈴木裕加
八月・オオカミ・・・冬木理森
九月・おっかさん・・・花島春枝
十月・女王・・・熊谷みさと
十一月・兵士・・・佐藤敏之
十二月・博士・・・佐山陽規(ゲスト)
ピアニスト・・・大坪夕美

【特別協賛】創立20周年記念特別協賛 株式会社 ニッケン石橋
【協力】公益社団法人川崎西法人会、たまこみ(商栄会コミュニティークラブ)
【後援】川崎市、川崎市教育委員会、公益財団法人川崎市文化財団
【助成】神奈川県文化芸術活動再開加速化事業補助金

料金

おとな 3,000円、こども(高校生まで)2,000円

小さなお子様のご入場

未就学児入場可。膝上無料。

バリアフリー

車いすでのご案内可。ホールにエレベーターあり。

主催

オペラシアターこんにゃく座

オペラシアターこんにゃく座公演 オペラ『森は生きている』についてのお問合せはこちら
ご優待に関するお問い合わせは、オケ専♪事務局あてにお願いします。

ご優待情報を確認するには、事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

上部へ