• プロ公演カレンダー
  • 一覧

“ONE”CONCERT~FUEIRO~

プロ クラシック
“ONE”CONCERT~FUEIRO~の写真1つ目

“ONE”CONCERT~FUEIRO~の写真2つ目

過去公演時のの木管5重奏の演奏です。

公演日

2019年11月03日(日)
14時30分開場 15時00分開演

会場

東京都 港区
銕仙会能楽研修所(表参道駅徒歩3分)

ご案内

表参道駅からほど近い能楽堂(銕仙会能楽研修所)をお借りして東京藝術大学卒業の若手音楽家によるメンバーでお届けするコンサートです。

この公演ではテーマを“笛色”と題し、
日本と西洋の音楽や楽器の対比や発見をお楽しみいただけるよう大きく分けて3つのプログラム構成でお届けしていきます。

【構成】
1.各楽器のオリジナル作品
『鶴の巣籠《巣鶴鈴慕》』や『胡笳の歌』といった尺八の独奏曲と『小組曲』『木管5重奏のための3つの小品』といったフランス作品を中心とした木管5重奏の室内楽をお届けします。

2.異文化の交差
それぞれの楽器で対極にある作品を演奏します。
サン=サーンスの『白鳥』を尺八で、別宮貞雄による『日本組曲』を木管5重奏で演奏します。邦楽による西洋音楽、洋楽器による日本音楽を演奏することで見える両者の文化的な特徴に迫ります。

3.両楽器の融合
この公演のために委嘱編曲された『証城寺のスケルツォ』で尺八と木管5重奏の共演を行います。ここでは、本来琴で演奏されるパートを木管5重奏が担うことで両楽器の音色の融合を図ります。

これまでクラシックや邦楽に馴染みのあった方はもちろん、文化の異なる音楽や楽器を対比することで初めて聴く方々にもお楽しみいただける内容となっておりますので、この機会にぜひ足をお運びください。

【出演】
・寄田真見乃
(尺八/琴古流大師範)
・石田彩子
(フルート/第2回アジアフルートコンクール第1位)
・佐竹真登
(オーボエ/日本フィルハーモニー交響楽団奏者)
・西澤いずみ
(クラリネット/東京藝術大学大学院卒業)
・能瀬愛加
(ホルン/東京藝術大学大学院卒業)
・大内秀介
(ファゴット/日本フィルハーモニー交響楽団奏者)

料金

一般:4,000円、区民:3,000円、会員:3,000円、特別:8,000円(指定席・10席限定・CD付)
上部へ