• プロ公演カレンダー
  • 一覧

伊藤理恵ピアノリサイタル「ウィーンからの贈りもの」

プロ 器楽 クラシック
伊藤理恵ピアノリサイタル「ウィーンからの贈りもの」の写真1つ目

伊藤理恵ピアノリサイタル「ウィーンからの贈りもの」の写真2つ目

公演日

2022年09月23日(金)
13時30分開場 14時00分開演

会場

埼玉県 志木市
志木市民会館パルシティホール

ご案内

ベーゼンドルファー最新モデル280VCで聴く!
ベートーヴェン、ハイドン、モーツァルトの意外な素顔とその音楽の魅力は?

世界三大ピアノメーカーの一つ、ベーゼンドルファーは、音楽の都オーストリア・ウィーンに育まれ、弦楽器のように楽器全体を響かせることで生まれる、温かく芳醇、そして重厚な響きが特徴です。リストやブラームスを初め、古今の音楽家にも愛用されました。今世紀に入って発表されたフルコンサートモデル280VCは、伝統的な音色に最新の技術が注ぎ込まれ、さらに力強さと表現力が加わったピアノで、世界の一流音楽家の注目を集めています。
今回、ベーゼンドルファー・ジャパンの協力により、また日本でも数少ないこの最新のピアノをお借りして、志木市民会館でその音色をお楽しみいただきます。ウィーンで活躍したお馴染みの3人の作曲家たちの意外な素顔と魅力を身近に感じていただける、興味深いお話を交えたコンサートです。

[プログラム]
モーツァルト:ピアノソナタイ長調「トルコ行進曲付き」
ハイドン:ピアノソナタハ長調 Hob.XVI:50
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番「悲愴」、第21番「ワルトシュタイン」
ほか

使用ピアノ:ベーゼンドルファー Model 280VC
(協力:ベーゼンドルファー・ジャパン)

チケット:志木市民会館パルシティ 048-474-3030
チケットぴあ(Pコード:222314)
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2223770

伊藤理恵(ピアニスト・指揮者)プロフィール
1965年東京生まれ。志木市在住。
国立音楽大学ピアノ科を経て指揮者として音楽活動を始め、協奏曲の弾き振りを契機にピアニストとしての活動を開始。1995年の初リサイタルを皮切りに、ウィーン古典派の作品をレパートリーの軸として、数多くの公演に出演。近年はベーゼンドルファーを使用したコンサートシリーズを意欲的に手がける。現在杉並公会堂にてベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会シリーズが進行中。
モーツァルトのピアノ協奏曲全曲演奏を目指す室内オーケストラ、カペラ・グリチネ音楽監督。
公式Twitter「ベーゼンマニア」https://twitter.com/boesenmania

料金

全席自由 2,500円
上部へ