• プロ公演カレンダー
  • 一覧

中井恒仁&武田美和子ピアノデュオ(第11回つくばリサイタルシリーズ)

ご優待 プロ 室内楽 クラシック
この公演にはご優待があります(枚数限定)

ご優待情報を見るにはログインしてください。
会員登録がまだの方はこちら

中井恒仁&武田美和子ピアノデュオ(第11回つくばリサイタルシリーズ)の写真1つ目

中井恒仁&武田美和子ピアノデュオ(第11回つくばリサイタルシリーズ)の写真2つ目

公演日

2022年01月23日(日)
13時15分開場 14時00分開演

会場

茨城県 つくば市竹園110-1
つくばカピオホール

ご案内

第11回つくばリサイタルシリーズ

中井恒仁&武田美和子 ピアノ・デュオ

2台ピアノで奏でるオーケストラ ~名曲を旅する~

筑波大学学生有志が主催し、比較文化学類が共催するつくばリサイタルシリーズ、第11回は本シリーズ初のピアノデュオです。東京からピアノを運び、日本を代表するピアノデュオが、つくばカピオホールを絢爛たるサウンドで満たします。

プログラム
J. シュトラウスII世/ワルツ「美しく青きドナウ(連弾)
スメタナ/「モルダウ」~交響詩「我が祖国」より(連弾)
江藤光紀/Imaginary Journeys(初演)
サン=サーンス/ 組曲「動物の謝肉祭」(2台ピアノ)
ベートーヴェン/「歓喜の歌」(交響曲第9番第4楽章、2台ピアノ)

日本で唯一、世界でも大変稀な、それぞれのソロとデュオ両部門で「国際音楽コンクール世界連盟WFIMC」加盟のコンクールで入賞しているピアノデュオ。夫妻で共に東京藝術大学、ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。6枚のCDをリリース。レコード芸術誌特選盤等に選出され、3枚のCDが全日空国際線オーディオ番組でも放送される。TVやラジオの出演や、音楽誌「ショパン」の連載やデュオ特集では表紙を飾る。アメリカ、ドイツ、イギリス、中国等、海外でも多くのリサイタルを行い「ナイトの称号を与えるべき音楽芸術」と最高級の言葉で新聞紙上にて高く評価される。フランス、韓国、中国の音楽祭に指導と演奏で招聘される。2014年久留島武彦文化賞受賞。
https://nakai-takeda.com (Website)
https://twitter.com/nakai_takeda (Twitter)

中井恒仁は、日本音楽コンクール第3位、国際コンクールにおいても、ブラームス第2位、セニガリア第1位、ヴィオッティ’97第3位。現在、桐朋学園大学ピアノ部会主任教授、名古屋音楽大学客員教授。
武田美和子は、全日本学生音楽コンクール高等学校の部、東日本第2位、国際コンクールにおいて、マリア・カナルス第3位、ヴィオッティ’98第3位入賞。上野学園大学、埼玉県立大宮光陵高等学校、桐朋学園大学大学院講師。

チケット申し込み
https://teket.jp/1479/5971

料金

一般 1,000円 学生無料(要申込)

主催

つくばリサイタルシリーズ実行委員会

中井恒仁&武田美和子ピアノデュオ(第11回つくばリサイタルシリーズ)についてのお問合せはこちら
ご優待に関するお問い合わせは、オケ専♪事務局あてにお願いします。

ご優待情報を確認するには、事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

上部へ