セザール・フランク

12月10日生誕
1822年12月10日~1890年11月8日

セザール・フランク

セザール・フランク

交響曲やヴァイオリン・ソナタで有名ですが、遅咲きの作曲家です。銀行家の家庭にベルギーで生まれ、早くから楽才を示していたようです。後にフランスに帰化し、パリ音楽院で学ぶようになり、成績も良くなってきた矢先、20歳を前に退学してしまいます。父親との確執があったようです。
生涯にわたりオルガニストとして活躍し、その即興演奏は高く評価されていました。しかし、その作品は世間から受け入れられることが少なかったようです。弟子にはダンディ、ショーソン、ピエルネ、デュパルクなど有名になった人が多く、彼らはフランクを熱烈に支持していたようです。

大オルガンのための6作品「第1曲幻想曲」

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ