フランソワ=ジョセフ・ゴセック

2月16日没

1734年1月17日~1829年2月16日

フランソワ=ジョセフ・ゴセック

フランソワ=ジョセフ・ゴセック

フランス革命の最中、1792年にパリ音楽院の前身である国立音楽学院が発足し、ゴセックが院長に就任しました。1795年にパリ音楽院に移行するとその運営委員となり、作曲科教授として活躍しました。
フランスの交響曲の父と称されるように、たくさんの交響曲を書きました。長生きをしたので、バロック末期から初期ロマン派の時代まで作曲を続けました。有名な「ガボット」は歌劇「ロジーヌ」に出てくる曲です。享年95歳

それでは「テ・デウム」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ