ルイジ・ボッケリーニ

2月19日生

1743年2月19日~1805年5月28日

ルイジ・ボッケリーニ

ルイジ・ボッケリーニ

ハイドンやモーツァルトと同時代のイタリア人作曲家。チェロの名手でありました。13歳でデビューし、ウィーンやパリをはじめヨーロッパ中で活躍しました。20代半ばでスペイン王室に招かれ、マドリッドで後半生を送りました。
弦楽四重奏、弦楽五重奏を中心として、おびただしい数の曲を作りました。その中には交響曲や協奏曲も含まれています。弦楽五重奏は弦楽四重奏にチェロがもう1本加わる形式で、第1チェロが華々しく活躍するのが特徴です。

それではギター五重奏曲「ファンダンゴ」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ