シャルル=オーギュスト・ド・ベリオ

2月20日生

1802年2月20日~1870年4月8日

シャルル=オーギュスト・ド・ベリオ

シャルル=オーギュスト・ド・ベリオ

ベルギーのヴァイオリニストで作曲家。パリでヴィオッティやバイヨに学びました。フランコ・ベルギー派というヴァイオリン奏法のスタイルがありますが、元々はイタリアの楽器であったヴァイオリンがヨーロッパ中に行き渡り、各地に音楽院ができ、いろいろな人たちが技巧や演奏スタイルを開拓していったのでした。ルクレールやベリオらによって熟成されていったのでした。
ブリュッセル音楽院でヴュータンらを育てましたが、イタリアに駆け落ちしたため、途中で放り出してしまったようです。

それではヴァイオリン協奏曲第1番を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ