マッテオ・カルカッシ

1月16日没
1792年~1853年1月16日

マッテオ・カルカッシ

マッテオ・カルカッシ

フィレンツェ出身のギターのヴィルトゥオーゾです。ティーンエイジャーの頃から演奏活動を開始し、ドイツ、パリ、ロンドンと国際的に活躍しました。後半生はパリに定住し、最後は演奏活動をほとんどしなくなったようです。その代わり、音楽教師として活躍し、ギターの教則本を書きました。現在、クラシックギターの学習者が避けて通れない道となっています。構えるときに踏み台を使い、膝の上に楽器を乗せるやり方はカルカッシが開発したそうです。

それでは25の練習曲から第3番を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ