カール・オルフ

3月29日没

1895年7月10日~1982年3月29日

カール・オルフ

カール・オルフ

教育者として活躍していたオルフは40歳を過ぎた頃、世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」を発表します。これが大成功し、一躍その名が知られるようになりました。
19世紀初頭、バイエルンの修道院で中世の歌詞集が発見されました。内容は若者の怒りや恋愛の歌、酒や性、パロディなどの世俗的なものでオルフはこの中から24篇を選んで、曲をつけました。混声合唱、少年合唱、ソプラノ・テノール・バリトンのソリストを伴う、大編成のオーケストラという大規模のものですが、内容はわかりやすく、演奏も比較的しやすいので、アマチュア・オーケストラでもしばしば取り上げられます。享年86歳。

それでは「カルミナ・ブラーナ」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ