ヨハン・シュターミッツ

3月30日没

1717年6月30日~1757年3月27日

ヨハン・シュターミッツ

ヨハン・シュターミッツ

マンハイムの宮廷楽団で楽長を務めました。この楽団はヨーロッパ中から最高水準の音楽家を集めた、今のベルリン・フィルみたいなものでしょうか。ここで活躍した作曲家をマンハイム楽派と呼ぶことがあります。
シュターミッツはこの楽団の水準を高め、マンハイム楽派を創立した、とされています。交響曲というジャンルが成立する時代ですが、4楽章形式、メヌエットの導入など、この楽派の貢献は大きいのです。享年39歳。

それではマンハイム交響曲を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ