セルゲイ・ラフマニノフ

4月1日生

1873年4月1日~1943年3月28日

セルゲイ・ラフマニノフ

セルゲイ・ラフマニノフ

裕福な貴族の家系に生まれましたが、没落し、ラフマニノフ9歳の時には一家は破産してしまいました。幼少時から楽才を発揮していたため、奨学金を得てペテルブルク音楽院に入学します。ところが学業には熱心ではなく、12歳の時に全教科で落第。やむなくモスクワ音楽院に転校します。
そこで厳しく鍛えられ、また、チャイコフスキーに目をかけられるなど、めきめき頭角を現し、ピアノ科と作曲科を首席で卒業しました。発表する作品はどれも好評のうちに迎えられましたが、交響曲第1番の初演ではグラズノフの指揮がまずく、大失敗し、しばらく立ち直れなくなってしまいました。

それではピアノ協奏曲第2番を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ