スコット・ジョプリン

4月1日没

1868年11月24日~1917年4月1日

スコット・ジョプリン

スコット・ジョプリン

ラグタイムというシンコペーションを多用した旋律とマーチがもとになった伴奏系からなる音楽を作り上げました。その独特のメロディは黒人音楽をルーツとしています。
クラシック音楽を目指していましたが、ヨーロッパ音楽と黒人音楽を結びつける追求がラグを生んだのでしょう。晩年は梅毒に苦しみ、さらには認知症も発症しました。生前はそれほど評価されませんでしたが、映画音楽に使われるなどして認識が広まり、失敗に終わったオペラも再評価されるようになりました。享年48歳。

それでは「ジ・エンターテイナー」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ