フェルッチョ・ブゾーニ

4月1日生

1866年4月1日~1924年7月27日

フェルッチョ・ブゾーニ

フェルッチョ・ブゾーニ

イタリア生まれのピアニスト、作曲家で、超絶技巧の持ち主でした。7歳で公開デビューという神童で、10代の頃には次々と作品を生み出しました。20代から世界各地で教鞭を執り、やがてベルリンを拠点にして演奏活動を行います。

多くの弟子を育てましたが、新しい音楽には常にアンテナを張り、同時代の音楽の普及に努めました。ブゾーニはバッハのシャコンヌのピアノ版編曲のようなものが知られていますが、自身の作品では演奏時間が1時間を超し、合唱まで動員されるというピアノ協奏曲などがあります。

それではピアノ協奏曲を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ