アルベール・ルーセル

4月5日生

1869年4月5日~1937年8月23日

アルベール・ルーセル

アルベール・ルーセル

幼少時から楽才を発揮するも海へのあこがれから海軍兵学校に進みます。世界各地へ航海し、このときの経験が後に作曲家として役立っているようです。健康を害し海軍を辞め、25歳にして本格的に音楽を学び始めます。スコラ・カントルムでダンディなどに師事し、その間にも教鞭を執るようになりました。
ドビュッシー亡き後フランス音楽界を牽引しましたが、ルーセルの作風は当初の印象主義からやがて新古典派へと進んでいきます。

それではディヴェルティメントを聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ