ジュゼッペ・タルティーニ

4月8日生

1692年4月8日~1770年2月26日

ジュゼッペ・タルティーニ

ジュゼッペ・タルティーニ

修道士になるべく勉強していた時期に音楽の基礎を学びました。その後大学で法律を学び、年の差のある女性と結婚します。それがもとでパドヴァからアッシジに逃れます。ヴァイオリンを始めたのはそうこうしている間のようです。
20代半ばの頃に自分の技量に不満を持ち、自室に閉じこもったまま練習を続けていたそうです。そうするうちに格段の進歩を遂げ、パドヴァの礼拝堂でカペルマイスターを務めるまでになりました。

それではヴァイオリン協奏曲を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ