エーミール・フォン・レズニチェク

5月4日没

1860年5月4日~1945年8月2日

エーミール・フォン・レズニチェク

エーミール・フォン・レズニチェク

オーストリア=ハンガーリー二重帝国の時代にウィーンで生まれた、チェコ系の貴族です。今ではすっかり忘れられていますが、生前はニキシュやマーラー、リヒャルト・シュトラウスなどの指揮によって盛んに取り上げられました。
ヒトラーの第三帝国時代には要職を務めましたが、この頃には主要な作品は書いていません。リヒャルト・シュトラウスと同様、後期ロマン派の作風ですが、皮肉やパロディなど、少し悪ふざけの過ぎたユーモアがあったようです。第2次世界大戦後、すぐに亡くなりました。享年85歳。

それでは弦楽セレナーデ ト長調を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ