アンリ・デュパルク

1月21日生誕
1848年1月21日~1933年2月12日

アンリ・デュパルク

アンリ・デュパルク

パリで生まれ、フランクに師事しました。サン=サーンス、フランク、ダンディ、フォーレらと国民音楽協会を設立しました。歌曲を中心にたくさんの曲を作りました。しかし、残されているのはわずかなものだけです。ほとんどが自身の手で破棄されてしまったのです。
37歳の時にデュパルクを襲ったのが精神疾患でした。その結果、視聴覚が次第に失われていきました。このために作曲活動ができなくなってしまったのです。長寿でしたが、後半生は何もできないに等しかったのです。それでも残された17曲の歌曲は傑作として誉れ高いものです。

それでは「悲しき歌」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ