エルネスト・ショーソン

6月10日没

1855年1月20日~1899年6月10日

エルネスト・ショーソン

エルネスト・ショーソン

ブルジョアの生まれであくせく働かなくてもよいショーソンは、サン=サーンスが発起人となって設立されたフランス国民音楽協会の書記長になります。結構忙しい役職だったようで、作曲のペースが落ちてしまいます。そんなとき、別荘に行ったときに自転車で出かけて壁に激突。即死してしまいました。その瞬間を目撃している人はいなく。ショーソンが鬱だったことからいろいろな憶測が飛び交いました。
晩年に作曲した「詩曲」はヴァイオリンとオーケストラのための作品で、ショーソンの代表曲です。名ヴァイオリニストイザイによって初演されました。神秘的で瞑想的なこの作品は、ヴァイオリニストが好んで取り上げる曲です。享年44歳。

それでは「詩曲」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ