アキッレ・シモネッティ

6月12日生

1857年6月12日~1928年11日19日

イタリア・トリノ出身のヴァイオリニスト、作曲家です。イタリア各地で勉強し、パガニーニの孫弟子となりました。超絶技巧を企業秘密にしていたパガニーニは弟子をとらなかったのですが、唯一の例外がシモネッティの先生、シヴォリです。
やがてパリに渡り、マスネに師事します。フランスではオーケストラのメンバーや弦楽四重奏などで活躍しました。後にロンドンに住み、室内楽奏者として人気を得ます。数多くのヴァイオリン曲を作りましたが、現在でもしばしば演奏されるのが「マドリガル」です。

それでは「マドリガル」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ