ヨーゼフ・ヨアヒム

6月28日生

1831年6月28日~1907年8月15日

ヨーゼフ・ヨアヒム

ヨーゼフ・ヨアヒム

19世紀の大ヴァイオリニストです。どれだけすごかったのかは、その交友関係を見るとわかるというものです。12歳でライプツィヒ音楽院に入学し、メンデルスゾーンに師事します。早速クララ・シューマンらと共演しています。15歳になるとメンデルスゾーンに伴われロンドンデビュー。成功を収めました。
そして、年の近いブラームスとは長年にわたり特別な関係でした。シューマンに引き合わせたり、ヴァイオリン協奏曲を初演したり。少し関係がぎくしゃくしたりすることもありましたが。

それではヴァイオリン協奏曲を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ