ルロイ・アンダーソン

6月29日生

1908年6月29日~1975年5月18日

ルロイ・アンダーソン

ルロイ・アンダーソン

幼少のときから音楽的な家庭環境に育ち、母親からピアノを習いました。ハーバード大学で作曲理論を学び、ニューイングランド音楽院で演奏法を学びました。さらに言語学の研究員となり、音楽の道に進む決断をする前に言語学の博士号を取得しています。
ボストン・ポップスの指揮者として著名なフィードラーにオーケストレーションの能力を買われ、作曲したのが「ジャズ・ピチカート」です。これが好評となり、戦争での中断を経て、音楽界で成功を収めることになります。

それでは「ジャズ・ピチカート」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ