ヨハン・シュターミッツ

6月30日生

1717年6月30日受洗~1757年3月27日

ヨハン・シュターミッツ

ヨハン・シュターミッツ

ハイデルベルクから宮廷が移されたマンハイムは文化の一大中心地となっていました。宮廷楽団はヨーロッパ各地から一流の演奏家、作曲家が集められ、最高の水準を誇っていました。この優れた宮廷に集う音楽家を総称して「マンハイム楽派」と呼びます。
シュターミッツはここで宮廷楽長を務め、マンハイム楽派の創設者とされています。モーツァルトもこの宮廷に職を得ようと就職活動を試みますが、失敗しています。しかし、ここへの訪問から得たものは大きかったようです。

それでは交響曲を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ