カール・ツェルニー

7月15日没

1791年2月21日~1857年7月15日

カール・ツェルニー

カール・ツェルニー

9歳で公開演奏をするピアノの名手で、ベートーヴェン、フンメル、サリエリという一流音楽家の弟子でした。しかし、演奏家としてよりも、作曲家、教育家として生きていこうとしたツェルニーは演奏の第一線から身を引いてしまいました。しかし、21歳のときにベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」のウィーン初演を務めています。
オーケストラ曲や室内楽も残していますが、1000曲以上もの膨大な作品の中心はピアノ曲です。中でも、練習曲など教育用の作品は現在でも必ず使われています。享年66歳。

それでは大交響曲第1番を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ