ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

7月28日没

1685年3月31日~1750年7月28日

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

ヴィヴァルディの7歳年下のバッハは、現代では音楽史上最も巨大な存在として知られていますが、死後100年近くも忘れ去られていたのです。晩年は病気がちで、特に目が悪く手術にも失敗してしまいました。この手術に失敗した眼科医はロンドンからやってきた人物で、なんと、ヘンデルにも同じ目の手術で失敗しています。
晩年、息子のエマヌエルが仕えていたフリードリヒ大王を訪ねました。そのとき、王からテーマを与えられ、即興で3声のフーガを演奏しました。ところが6声はさすがにできなかったため、改めて出直して完成させたのが「音楽の捧げもの」です。享年65歳。

それでは「音楽の捧げもの」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ