ロベルト・シューマン

7月29日没

1810年6月8日~1856年7月29日

ロベルト・シューマン

ロベルト・シューマン

あまりにも正しく理解されないまま、大作曲家として名前を残してきたシューマンですが、近年、ようやくその本質が理解されてきているように思います。晩年は川に身を投げ自殺を試み、自ら精神病院に入るなど壮絶なものでした。
ライン川に飛び込む5か月前に青年ブラームスの訪問を受けています。その才能にクララとともに驚いたシューマンは、早速企画を立てます。ディートリヒを含めた3人でヴァイオリン・ソナタを書きます。これが「F.A.E.ソナタ」となりました。献呈されたヨアヒムのモチーフ「自由だが孤独に(Frei aber einsam)」の頭文字です。享年46歳。

それでは「主題と変奏」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ