ヨーゼフ・シュトラウス

8月20日

生誕
1827年8月20日~1870年7月22日

JosefStrauss

ヨーゼフ・シュトラウス

「ワルツ王」シュトラウスファミリー一族です。ヨハン・シュトラウス一世の次男で、ヨハン・シュトラウス二世の2歳年下の弟です。ああ、面倒くさい。父子が同名だとややこしいです。
もともと一世は息子たちが音楽の道に進むことに反対していたようです。ヨーゼフも最初は技術者の勉強をしていましたが、持って生まれた才能を発揮し、兄の楽団に合流しました。
兄に比べて派手さはないですが、詩情あふれるその作品の価値は勝るとも劣りません。毎年元旦にウィーンで行われるニュー・イヤー・コンサートには欠かせないレパートリーです。
彼の代表作、ワルツ「天体の音楽」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ