ジャン・シベリウス

9月20日没
1865年12月8日~1957年9月20日

ジャン・シベリウス

ジャン・シベリウス

91歳と作曲家としてはずいぶん長生きしたもんです。しかし、晩年の30年は曲を書いていないのです。20世紀に生きた作曲家ですが、いわゆる現代音楽とは違い、独自の作風を作り上げています。その作風も時代によって移り変わり、生涯作り続けた交響曲(7曲あります)の変遷を見るとわかりやすいでしょう。まずは民族の意識に目覚め、次に陰鬱な時を過ごし、やがてほんのり明るくなる、といった感じでしょうか。

ヨーロッパ各地で勉強し、多くの作曲家から影響を受け、酒場に入り浸り、あがり症のおかげでウィーン・フィルのオーディションに落ち、と話題には事欠きませんが、その独特の響きに見せられる人は多いようです。シベリウスを専門に演奏するアマチュア・オーケストラもあるようです。
それでは最後の交響曲、第7番を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ