ジャック・イベール

2月5日没

1890年8月15日~1962年2月5日

ジャック・イベール

ジャック・イベール

1940年、日本政府からの依頼で「祝典序曲」を作曲しました。パリで生まれ、パリで亡くなった生粋のパリジャンでしたが、長年ローマのフランス・アカデミーの院長を務めました。これはローマ大賞受賞者を受け入れる研究機関で、1803年からヴィラ・メディチにあります。イベールは1919年に受賞しています。
パリジャンらしく、軽妙洒脱な作風が特徴です。管弦楽曲、オペラ、バレエ、協奏曲、室内楽曲などさまざまなジャンルで書いています。オーソン・ウェルズによる映画「マクベス」などの映画音楽も手がけています。享年71歳。

それでは「祝典序曲」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ