シャルル・グノー

10月18日没
1818年6月17日~1893年10月18日

シャルル・グノー

シャルル・グノー

真っ先に思い浮かべるのがアヴェ・マリア。これはバッハの平均律クラヴィーア曲集の最初の曲を伴奏にして、メロディーを付けてしまった、というちゃっかりした曲です。とはいえ、フランス音楽史に名を残す大作曲家で、オペラや舞台音楽作品を数多く残しました。
波瀾万丈(音楽家はたいていそうだが)な人生を送った(特にフランスの音楽家)一方で、ローマ大賞を受賞するなど、若き日から期待の星でした。譜仏戦争の際にはイギリスに避難し、合唱団の指揮者を務め声楽曲を多く手がけました。また、交響曲も手がけ、古典的な作風でアマチュア・オーケストラでもたまに取り上げられます。
それでは交響曲とは名ばかりの実質管楽九重奏である小交響曲を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ