フランツ・シューベルト

11月19日没
1797年1月31日~1828年11月19日

フランツ・シューベルト

フランツ・シューベルト

31歳で亡くなったんですね。現代の作曲家だったらまだ勉強中、これから仕事をどうしていくか、とようやく考えはじめる頃でしょう。いろいろなポジションに応募しますが、どれも叶わずひたすら曲を書き続けます。
未完成に終わった曲が多いですが、普通であれば習作として破棄されているものも残っているわけです。死ぬ年にも対位法の権威であるゼヒターから習っているほどです。まだまだ大作曲家への道を突き進んでいるとき、突然、死が訪れてしまったのです。
定職には就けなかったものの、その才能は周りの人たちを魅了しました。友人たちが食べ物飲み物を持ち寄り、楽譜の手配をし、場所を提供して、無一文のシューベルトを囲んでの音楽会「シューベルティアーデ」が盛んに催されました。最後はベートーヴェンの墓の隣に埋葬されました。

それでは最後に完成した交響曲第8番「ザ・グレート」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ