スコット・ジョプリン

11月24日生誕
1868年11月24日~1917年4月1日

スコット・ジョプリン

スコット・ジョプリン

映画音楽で使われた「ジ・エンターテイナー」が有名です。明治元年生まれですから南北戦争終結後まだ3年しか経っていません。この時代のアメリカでの黒人の生活は過酷だったことでしょう。ただし、誕生日は正確ではないようです。
ジョプリンも教育の機会に恵まれているわけではなかったのですが、早くからいろいろな楽器に手を染め、10代の頃にはピアノでダンス音楽を演奏して自立していました。クラシック音楽へのあこがれが強かったようで、後に大学で学びます。そしてクラシックとアフリカ起源の黒人音楽とを結びつけ「ラグタイム」というジャンルが生まれてきます。ジョプリンはこの分野でたくさんの曲を書き「ラグタイムの王様」といわれるまでになりました。しかし、生前は現在におけるほどの知名度は得られませんでした。

それではジョプリン自身がピアノ・ロールで残した「メイプルリーフ・ラグ」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ