フェルナンド・ソル

2月13日生

1778年2月13日~1839年7月10日

フェルナンド・ソル

フェルナンド・ソル

スペインのバルセロナで生まれました。ギターの地位を向上させ、クラシック・ギターの普及に大きく貢献しました。多数作られたギター曲は現在でも重要なレパートリーになっています。
ソルはギター曲だけでなく、オペラや管弦楽、室内楽曲も作曲しました。しかし、重要なのはやはりギター曲で、古典的な様式の中にスペイン独特の作風が表れています。
30代半ばでパリに亡命、パリを中心にイギリスやロシアなど、ヨーロッパ中で演奏活動をしました。

それでは「グラン・ソロ」を聴いてみましょう。

  • プロご優待公演を見るには、ログインしてください
上部へ