作曲講座の無料聴講会やります。参加者募集!(作曲サークル「作曲を学ぶ&楽しむ会」)

作曲を学ぶ&楽しむ

作曲講座の無料聴講会をやります。参加者募集!

無料聴講募集(詳細ページ)

作曲講座&サークル(作曲を学ぶ&楽しむ会)では、無料聴講会をやります。この講座&サークルで学んでいる方の作品発表と勉強会の様子をZoomでご覧頂きます。

この会では、どのようにして作曲を勉強しているかなどご興味がある方は是非ご参加ください。無料です。Zoomは録画しますので、ライブで参加できない方は録画をご覧頂くこともできます。

日時:11月4日(金)午前9時から(1時間半ぐらい)

参加したい方は、下記からお知らせください。その際に「作曲講座の無料聴講会を希望」等、わかるようにお願いします。(ライブで参加できない方で録画をご覧になりたい方は、その旨お書きください。)

無料聴講会に申込む

 


下記は、作品募集のお知らせです。

作曲サークル「作曲を学ぶ&楽しむ会」では、公開講座の形式で作品発表会を行います。作曲を勉強している方は是非、作品をお寄せください。作曲をはじめたばかりの方も大歓迎です。

みなさんからお寄せ頂いた作品をZoomで発表。楽譜が表示され音源が流れます。

発表会では、作曲したご本人に作曲のコンセプトやイメージ、工夫など曲づくりの際のお話しをして頂きます。

発表会の前に作曲家の持麾勉(もつざいつとむ)さんによる寸評が届きます。発表会では、その寸評に関して質問したり、持麾さんから作品がより良くなるためのアドバイスをもらいます。

聴講の方は、みなさんの作品を聴き、また質疑応答などの様子もご覧頂けます。この作曲サークルでは、どのように作曲を勉強しているかがわかると思います。

聴講は無料です。

作曲の課題

つぎの3つの課題から一つをお選びください。

課題A

30th example

・調性はイ短調です。
・拍子は4分の4拍子とします。

課題B

18th example

・調性は二短調です。
・拍子は4分の4拍子とします。

課題C

作曲の課題(第7回)

・調性はハ長調です。
・拍子は4分の4拍子とします。

・課題A、B、Cからひとつ選び、8小節から16小節の曲を作ってください。
・最初の2小節のメロディーは決まっています。このつづきを書いてください。
(16小節の途中にこの2小節を入れて頂いてもOKとします。)
・楽器編成は自由です。例えばバイオリンひとつでも良いし、木管五重奏のようなアンサンブルもOK。

・楽譜にはメトロノーム表示を書いてください。(例えば、♪=120)
・曲にはタイトルをつけ、作曲のコンセプトやイメージもお知らせください。

・楽譜作成ソフトを使う方は、スコアのPDFファイルと音楽データ(MP3形式)、楽譜データ(MusicXML形式)を送ってください。
・MuseScoreを使っている方は、MuseScoreのファイルをそのまま送って頂ければOK。
・手書きの方は、スコアをスキャンしてPDFファイルで送って頂くか、写真に撮って送ってください。

・後日、先生の寸評をメールでお送りします。

経験豊富な方も、はじめたばかりの方も

作品発表会は、作曲の経験豊富な方も、はじめたばかりの方も参加できます。はじめたばかりの方は、単一のメロディでもOKです。

経験豊富な方は、のびのび枠にエントリーしてください。はじめたばかりの方は、ぶるぶる枠にどうぞ。みんなで作曲を学び、楽しみましょ。

第30回記念として企画しました。

作曲発表会は、作曲サークル「作曲を学ぶ&楽しむ会」の特別企画として行います。このサークルは月に1回、Zoomで勉強会を行っていますが、その30回記念として企画したのがこの「作曲発表会」です。

サークルでは、月に1回、課題(モチーフ)が提示されます。その課題をもとに作曲を行い、先生から寸評をもらいます。勉強会には全国から集まります。(今は数名です。)互いに作品を聴き、作品がより良くなるために先生からアドバイスをもらいます。

このサークルは、「通信添削」と「勉強会」から構成されていて、作品を提出して寸評をもらうところまでが「通信添削」、Zoomでの学習・交流が「勉強会」です。

下記のページをご覧頂くとサークルの様子がわかります。

通信添削の事例
https://sakkyoku.ensemble.fan/about-correction/

参加者の体験レポート
https://sakkyoku.ensemble.fan/manabikata-tanoshimikata/

作曲発表会は、スペシャルがもうひとつ。

普段、作曲サークルで寸評をしてくださっている作曲家の持麾勉(もつざいつとむ)さんも作曲発表会には作品を提出して頂く予定です。

同じ課題に対して、作曲家がどのような作品づくりをされるかも楽しみです。

作曲発表会のスケジュール・日程

課題(モチーフ)の提示:10月5日(水)
作品の提出締め切り:10月31日(月)
作曲発表会:11月4日(金)

作品を提出される予定の方は、10月26日ぐらいまでにはお知らせ頂けると安心です。
作品発表会の聴講の方は、11月1日ぐらいまでにはお知らせください。

作曲発表会は、午前9時からです。この日はご都合が悪い方はお知らせください。録画などで対応します。

参加費(作品を提出される方)

作曲発表会の参加費は、5,500円(税込)です。※ファンメンバーの方
作曲発表会の参加費には、通信添削と勉強会を含みます。

内訳
・通信添削は、各回3,300円(税込)です。※ファンメンバーの方
・勉強会は、各回2,200円(税込)です。※ファンメンバーの方

※通信添削だけの申込はできますが、勉強会だけの申込はできません。

(★音大で作曲を専攻した方やそれに準ずる方もこの会に参加できますが、通信添削の参加費は5,500円(税込)になります。作曲発表会の参加費は、合計で7,700円(税込)になります。一般の方に比べて通信添削をより綿密に行うためです。ご了解いただきお申込みください。※ファンメンバーの方)

※ファンメンバーでない方は、ファンメンバーになってご参加頂けます。
ファンメンバーについて

参加費(聴講の方)

作曲発表会の聴講は無料です。

お問合せ・お申込み

下記のお問合せフォームからお知らせください。作品を提出されるか、あるいは聴講の希望かがわかるようにお書きください。

作品と寸評はこの会のページに掲載します。作曲発表会は録画します。録画は、作品を提出された方と聴講を希望した方がひと月程度の期間ご覧いただけます。ご了解頂きお申込みください。

この会のページ

お問合せ・お申込みのフォームはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

上部へ