「和声の勉強会(ネット)」を充実させるために、ご希望の方には「ミニドリル」や「事前勉強会」を用意しています。

和声の勉強会

和声の勉強をしていく上て、前提となるスキルが学べる「ミニドリル」と「事前勉強会」を用意しています。まずは下記の自己診断を試してみてください。

下記の自己診断をしてみて、もしご不安でしたら「ミニドリル」と「事前勉強会」での予習をお勧めします。

自己診断

(1)
ブルグミュラーのOp.100にある最初の曲「La candeur(素直な心)」ですが、
・この曲は何調でしょう?
・第1小節目のコードは何でしょう?
・第2小節目のコードは何でしょう?
・第5小節目のコードは何でしょう?

(2)
ブルグミュラーのOp.100の次の曲「Arabesque(アラベスク)」ですが、
・この曲は何調でしょう?
・第3小節目のコードは何でしょう?
・第5小節目のコードは何でしょう?

(3)
それぞれ音程は何度ですか?
音程は何度

(4)
3和音からなるハ長調のコードとそれぞれのコードネームを書いてください。また、ハ長調のトニック、ドミナント、サブドミナントは、コードはそれぞれ何でしょう?
ハ長調のコード

(※借用和音や転調によるコードづけは、「和声の勉強会」の中でやります。「ミニドリル」や「事前勉強会」ではやりません。)

ブルグミュラーのOp.100の楽譜

和声の勉強会では、「ブルクミュラーのOp.100 25の練習曲」を使います。楽譜は1,000円程度で購入できます。

「ブルクミュラーのOp.100 25の練習曲」はimslpにもあります。こちらは無料でダウンロードできます。

上記のページの中ほどに「楽譜」があります。Scoresには、いくつか楽譜の版が掲載されていますが、このうちの下記の版が見やすいです。

編集者 Adolf Ruthardt (1849-1934)
出版社情報 Leipzig: C.F. Peters, n.d.(ca.1903). Plate 8906.
Reissue – Frankfurt: Edition Peters, n.d.(after 1950).
著作権 Public Domain

「ミニドリル 」と「事前勉強会」

「ミニドリル」と「事前勉強会」で「和声の勉強会(ネット)」の前提となるスキルが学べます。(借用和音や転調については、ミニドリルや事前勉強会ではやりません。和声の勉強会で説明します。)

「ミニドリル」はご自身で勉強できます。

・ミニドリル
600円+税(ファンメンバーの方)

・ミニドリルと事前勉強会
3,600円+税(ファンメンバーの方)
※事前勉強会はZOOMを使います。ミニドリルの中から一部を解説し、また基本のコードづけの練習を実際にやります。時間は、1時間から1時間半程度です。(参加人数のより異なります。)

「ミニドリル」や「事前勉強会」は、「和声の勉強会(ネット)」に参加する方が申し込めます。ご希望の方はお知らせください。

ネットでの勉強について

ネットやIT(情報技術)を最大限に活用して、わかりやすく解説していきます。対面以上の利点も感じて頂けることかと思います。下記は、和声の勉強会(ネット)のイメージです。

画面共有の説明画像

和声の勉強会(ネット)について

詳細は下記をご覧ください。
https://okesen.snacle.jp/event_profiles/detail/128

 

上部へ