自治体様・文化振興財団様へ「地域の文化活動情報基盤」をご提供します。

地域の文化活動・サークル活動を支援

地域の文化活動・サークル活動を後方支援して、人が輝く地域が輝く取り組みをはじめませんか?

地域で音楽や美術などの文化活動をする市民および市民団体が、簡単・安全に情報を発信でき、地域の方がその情報を取得できる情報インフラ「地域の文化活動情報基盤」をご提供します。

既存のホームページとも連携。自治体さまや地域の文化振興財団さまが主催する事業の情報や、所有する施設の情報も「地域の文化活動情報基盤」をとおして地域のみなさまに届けます。

ボランティアをお願いしたい方とやりたい方を安全につなぐボランティア情報コーナー※1や、市民サークルの交流の機会となるサークル交流情報コーナー※2もつくれます。(※1:例えば高齢者施設からの演奏の依頼・相談。※2:例えば美術グループの展覧会に音楽サークルのミニサロンコンサートを依頼・相談。)

地域で文化活動をしている市民および市民団体の後方支援をすることで、その活動を把握できるようになり、市民・団体のスキルを活かした市民参加型の企画が立案できるようになります。

文化振興と町づくりに、一人ひとりのイキガイと地域の魅力づくりに、「地域の文化活動情報基盤」が少しでもお役に立てれば幸いです。

お問い合わせ

下記の資料は、ダウンロードできます。(PDFファイル)

1枚目-g20190227

2枚目-g

 

3枚目a-g

3枚目-g

地域の文化活動情報基盤をご提供します。

地域で音楽や美術などの文化活動をする市民および市民団体が簡単・安全に情報を発信でき、地域の方がその情報を取得できる情報基盤です。

どんなことができるか

会員・メンバー募集
例えば、バイオリンや三味線などの音楽サークルの立ち上げや団員募集ができます。/美術会の会員募集。

イベントの告知
例えば、福祉施設や商店街からボランティア演奏の依頼・相談を受付けてそれに応募できます。/美術会の会員による福祉施設での講座や作品の貸し出し・展示。

市民サークルの交流
例えば、音楽サークルの演奏会で写真サークルに撮影をお願いしたり、写真サークルの展示会で音楽サークルに演奏を依頼したりできます。/ 美術会と写真会の交流。

自治体からの情報発信
自治体/地域の文化振興財団からは、主催事業の案内や参加者募集、所有施設の紹介ができます。

どんな効果が期待できるか

市民の文化活動や市民のサークル活動が活発になることで、自治体が所有する文化施設の利用促進を図ります。(会議室・練習室・ホールなど)

市民サークルが活躍できる機会が増え、一人ひとりのイキガイにつながります。

市民サークルの交流が生まれ、地域に知り合いが増え、互いに協力する土台が築けます。

情報技術を活用することで、若い世代も地域の文化活動に参加しやすい環境が整います。

福祉施設に人が集まり楽しい福祉が、商店街に人が集まり活気ある場が生まれます。

さらにできること・効果が期待できること

地域で文化活動をしている市民および市民団体を把握できるようになり、その市民・団体のスキルを活かした企画が立案できます。(地域の祭り、シニアによる教育、アウトリーチ)

地域の外に対しても情報が発信できますので、地域外から地域内に人を誘導できます。

お問い合わせ

地域で暮らす一人ひとりがイキイキと輝くこと。そしてお互いに協力しあい一人ではできなかったことを作り上げること。そのことが地域の魅力になりここに暮らしてヨカッタなと思えるようになること。そんなふうになるといいなと思います。

「地域の文化活動情報基盤」が少しでもお役に立てればうれしいです。

お問い合わせお待ちしています。