• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!
音楽の森

都響メンバーによる室内楽トークコンサートVol.18《序奏とアレグロ》

都響メンバーによる室内楽トークコンサートVol.18《序奏とアレグロ》
都響メンバーによる室内楽トークコンサート


すっかり定着した感のあるこの室内楽コンサート。
魅力的なプログラム、一級の演奏、そして親しみが湧くトークで音楽を楽しませてくれる。


古典派と印象派の名曲を絶妙なアンサンブルで


前回のこのシリーズでは、弦楽器と管楽器にピアノを加えた絶妙なアンサンブルを堪能させてくれた。今回は弦楽四重奏にフルート、クラリネット、さらにはハープをゲストに招き、室内楽の名曲を聴かせてくれる。

プログラムはドイツ古典派とフランス印象派という、面白いコントラストを見せている。名曲ではあるものの、なかなか演奏される機会が多くないのは編成の都合によるのであろうけれども、オーケストラのメンバーだからこそできるうれしい企画が実現した。

モーツァルトの弦楽四重奏曲は23曲あるが、最後の3曲は「プロシャ王セット」と呼ばれている。この王はフリードリヒ・ヴィルヘルム2世で王としての評判はよくないが芸術に理解を示し、チェロを弾いた。このプロシャ王の依頼で作曲したため、チェロが華々しく活躍する作品になっている。

ドビュッシーはフルート、ヴィオラ、ハープという特徴ある組み合わせで傑作を書いた。最晩年のドビュッシーは病に冒されながらも、さまざまな作曲のプランを練っていた。実現されなかった曲も多いが、残された曲は珠玉の名作である。独特のドビュッシーの響きの中に身を任せたい。

クラリネット五重奏曲はモーツァルトが嚆矢となったが、ブラームスにしてもその時代の名手がいてインスパイアされている。ウェーバーはベールマンという名人のためにさまざまな曲を書いている。名人芸を披露する格好の曲である。

最後を飾るラヴェルの「序奏とアレグロ」では全員が登場する。当時、エラール社とプレイエル社が新型ハープの開発競争にしのぎを削り、それぞれラヴェルとドビュッシーに曲を依頼、共に個性を発揮した作品を書いた。歴史はエラール製ハープを選んだが、それは作曲者の責任にあらず。ラヴェルは美しさに満ちた傑作を残した。


都響メンバーによる室内楽トークコンサートVol.18《序奏とアレグロ》


【演奏会情報】

都響メンバーによる室内楽トークコンサートVol.18
《序奏とアレグロ》


2014年2月2日(日)14:00開演
東京文化会館小ホール
全席指定 S席:4,000円 A席:3,000円

ヴァイオリン:篠原智子、及川博史
ヴィオラ:村田恵子
チェロ:森山涼介
フルート:小池郁江
クラリネット:三界秀実
ハープ:山宮るり子(ゲスト出演)

<問>


都響ガイド tel.03-3822-0727
http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=652
新コーナー アンサンブルの楽譜マーケット
出演依頼コーナーに掲載しませんか。
個人音楽教室向け「生徒募集」支援サービスのご紹介はこちらから。
音楽ボランティア募集!|音楽ボランティア掲示板
音楽のお仕事募集!|音楽のお仕事掲示板

ピックアップ

該当するイベント情報はありません。

公演情報専門サイト
はじまりました

公演情報専門サイト「みんなの公演情報」はじまりました
https://kouen.beautifuldays.jp

アンサンブルの情報サイト
はじまりました

アンサンブルがもっと楽しくなる情報サイト「みんなのアンサンブル」はじまりました
https://ensemble.beautifuldays.jp/

歌の専門サイト

歌の専門サイト[うたのとびら]はじまりました
http://utanotobira.snacle.jp

オケ専♪のスマホサイト

オケ専♪のスマホサイトmotton♪
http://motton.snacle.jp

powered by snacle

JASRAC許諾第9014680001Y37019号

JASRAC許諾
第9014680001Y37019号