• TOP
  • 宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水 タンゴヴァイオリン・アンサンブル
  • 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

タンゴヴァイオリン・アンサンブル募集中!|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水

楽器の街お茶の水で、「タンゴヴァイオリン・アンサンブル」をご一緒に♪|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水

コンシェルサービスご登録
宮地楽器MUSIC JOYお茶の水では、「一緒に演奏したい♪」という皆さまから、いろいろなご相談をいただいております。
あなたにぴったりのアドバイスは、コンシェルジュにお任せ♪ ご登録はこちらからどうぞ。
は必須です。
メールアドレス
楽器は何を演奏されますか?
何年くらい演奏されていますか?
演奏してみたい曲など、ご希望をどうぞ♪

タンゴヴァイオリン・アンサンブル募集中!|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水

数少ないタンゴヴァイオリン教室を発見

ギドン・クレーメルやヨーヨー・マがピアソラを弾くようになり、クラシックファンの間でもタンゴが人気となりました。カッコよくリベル・タンゴが弾きたい!と思っている人が増えてきたのです。独特の哀愁ある旋律の虜になる人が急増中です。
ところが、タンゴの演奏を教えてくれる教室、特に弦楽器に関してはほとんど見あたりません。やはりタンゴ人口はそれほど多くないのでしょうか。ヴァイオリンはタンゴでも重要なポジションを占めていて大活躍する楽器です。聞くと教えられる先生が少ないようです。
どうにかならないだろうか、と思い巡らせていると発見しました。意外に近く、お茶の水エリアにその教室はあったのです。さっそくのぞいてみましょう。

教室風景1|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水
生徒のレベルに合わせたオリジナル楽譜を使用

このタンゴヴァイオリン教室は始まってまだ日が浅いということですが、すでに熱気あふれる演奏が展開されていました。タンゴはアルゼンチンが発祥。情熱の国だけあってその音楽も深いのです。
クラシックと比べて、効果音的な奏法があったりリズムの感じ方も違うようで、難しそうです。タンゴ独自のヴァイオリンテクニックとはどのようなものがあるのでしょうか。アマチュアのレベルでもできるものなのでしょうか。


タンゴの独特な雰囲気を味わうことができる

変化を敏感に感じ取っていく醍醐味

タンゴヴァイオリンアンサンブル教室の講師である古橋ユキ先生は桐朋学園大学卒業後、アルゼンチンでクラシック、タンゴ両方で演奏活動をしてきた経歴の持ち主です。先生が言うにはタンゴヴァイオリンの基礎はやはりクラシック。タンゴだから普通やらないような奏法ばかり、ということはないし、クラシックの技術だけでは通用しない、ということもないのです。ただし、音楽的な常識が違うのです。
先生自身は学生の時、初めてタンゴバンドに参加したそうです。楽譜を見ると簡単なのでタカをくくっていると見事に玉砕。悔しくてレコードなどを聴いて勉強するうちにタンゴにはまっていったそうです。
例えばヴァイオリンには「ポルタメント」という奏法があります。音と音をなめらかにつなぐ弾き方です。クラシックの場合、ニュアンスを付けるために用いますが、タンゴではリズムを強調したり、テンポのカウントを変えるときなどに使うのです。それはポルタメントだけでなく、テヌートや、アクセントと共に、音の長さや深さを自在に変化させていくのが特徴です。
そのような変化を敏感に感じ取って合わせていく。これがタンゴアンサンブルの醍醐味なのです。そのアンテナを性能の良いものにしていくことが必要なようです。

教室風景2|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水
先生が手助けをしながらわかりやすくタンゴアンサンブルのポイントを教える

オリジナル楽譜を使い無理なく練習

このようなクラスであるため、ヴァイオリンはある程度の経験者である方が楽しめます。ポジションチェンジができる、ヴィブラートをかけられる、というのが一つの基準になるようです。
ただし、中級以上と謳ってはいますが、初級者でも楽しめるような工夫がされています。それは楽譜のアレンジの工夫です。もともとタンゴではスタンダードな楽譜が存在していなく、楽団ごとに独自のアレンジがなされています。実際、アレンジができないとプレイヤーとしての仕事はできない、といわれるほどです。
当然、このクラスでもオリジナルの楽譜を使っています。それを作っているのが古橋先生です。生徒一人一人の技量や性格を見ながらパートを振り分けます。旋律をカッコよく弾くパートもあれば裏方の役割に徹することもあります。ただし、裏の役割もタンゴではとても重要です。このとき初級者がいればそのためのアレンジをします。それで安心して音楽を楽しめる、というわけです。

教室風景3|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水
レッスンにはピアノが入るのでタイミングなどは非常にわかりやすい

名曲を使って凝縮された喜怒哀楽を表現

タンゴの代表的名曲「ラ・クンパルシータ」。この曲は当然取り上げられています。タンゴに興味がない人でも知っているような曲です。この曲を素材にタンゴの本質に迫っていくわけですが、タンゴの魅力とはどういうところにあるのでしょう。
古橋先生によると、独特のリズムのグルーヴ感があり、大きなグルーヴや小さなグルーヴの中で自分をどのように出していくか、音で表現していくか、を追求するもので、身体と一体になれる音楽、ということが最大の魅力だそうです。
楽譜はそれほど複雑ではないし、一定の規則があるものの、ある程度の経験があればかなり自由な感覚で音楽にアプローチできる楽しさがあります。特にヴァイオリンは「美味しいところ取り」ができ、自分を前面に出して表現することができます。ソロが回ってくるときにどれだけ引っ張れるか、自己主張の強い人ほどやりたいことがやれそうです。
また「3分間に凝縮されたオペラ」といわれるほど、喜怒哀楽が1曲に詰まっているのです。それを普通の感情より極端に表現すれするほどタンゴの味が出てきます。
こうしたことをヴァイオリンで表現する、といわれても躊躇する人もいるでしょう。また、やりたくてもできるのだろうか、という疑問もあります。でもヴァイオリンの技術はクラシックと全く同じ。例えば元弓を使うときでも、ぎりぎりを使うことを要求されますが、それはクラシックも同じです。ただ、アマチュアオーケストラで弾いている人にまま見られることですが、あえてそこを使わずに弾いてしまうことも多いようです。
そうした技術も古橋先生の指導で基本的なところから身についてきます。それができるようになると本当にタンゴを楽しめるようになってきます。

タンゴの奥深い魅力を語る古橋先生|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水
タンゴの奥深い魅力を語る古橋先生

タンゴでカッコよく自分を表現してみたい

ここでタンゴアンサンブルを楽しんでいる人たちの楽器経験はまちまちです。初めて数年の人から20年以上というベテランまでいますが、それでもタンゴ経験は初めてです。ヴァイオリンを個人レッスンで習い、アンサンブル経験が皆無、という人もいます。それでも実際にやってみるとタンゴの楽しさ、アンサンブルの楽しさがわかってきて、逆にヴァイオリンのレッスンにも身が入るようです。
タンゴをはじめたきっかけはクラシックの演奏家の影響が大きいようです。クレーメルが好きで、ピアソラをあんなふうに弾いてみたい、という動機の人もいました。「みんなの前でこれ見よがしにカッコよく弾けたらいいな」と密かにタンゴデビューを狙っているようです。

火曜日19:00からのコースは、お勤めの後でも参加できる|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水
火曜日19:00からのコースは、お勤めの後でも参加できる

お気軽にお問い合わせください♪

 お問い合わせ
 03-3294-0600
※お電話でお問い合わせの際は、「オケ専♪を見ました!」とお伝えください。

宮地楽器MUSIC JOYお茶の水
月~土10:00~21:30 日・祝10:00~18:00

憧れの名曲を演奏します!|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水

・ラ・クンパルシータ
・リベルタンゴ
・天使の組曲
・ジェラシー
・ブエノスアイレスの冬
ほか

憧れの名曲を演奏します!|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水 会場は、JR御茶ノ水駅、千代田線新御茶ノ水駅、都営新宿線小川町駅の各駅から徒歩5分、丸の内線御茶ノ水駅より徒歩7分の‘MUSIC JOYお茶の水’。
楽器と本の街、お茶の水の真ん中でとても便利です。
お仕事帰りの方もたくさんいらっしゃいます!
皆さまのご来場をお待ちいたしております♪

古橋先生|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水 ≪先生のご紹介とメッセージ≫
古橋ユキ 先生
<プロフィール>
桐朋学園大学音楽学部演奏学科(ヴァイオリン専攻)卒業。
メニューインインターナショナルミュージックアカデミースイス校へスカラシップ留学。
アルゼンチン・ブエノスアイレスで4年間の演奏経験を持つ。
<先生からのメッセージ>
ヴァイオリンは一見大変不自然な姿勢で演奏する楽器のように見えますが、頭も体も柔らかくして、楽器とコミュニケーションをとろうと思う事が上達する近道です。
お一人お一人のレベルや、個性、練習条件に合ったレッスンの進め方をご一緒に考えていきたいと思います。日々の練習の中で疑問に感じる事をどんどん質問して下さい。
気持ちの良い演奏をするには、演奏技術と同時に、音楽の解釈、アプローチの仕方など、いくつかの歯車を知ることがコツです。
その糸口を発見する面白さと刺激をレッスンの中で体感して頂きたいです。
美しい音色で憧れのメロディーを演奏する自分を想像して、伸びやかなポシティブな気持ちでレッスンにいらして下さい。
ヴァイオリンを通して<自分の表現>が出来るようになって頂きたいと思います。

≪開講日程≫
 ・日曜日>> 14:00~15:30
 ・火曜日>> 19:00~20:30
 ※月2回
≪料金≫
 月額11,880円(90分:月2回)
≪対象≫
 主に、ヴァイオリン中級程度以上の方にお楽しみいただけます。
 初心・初級者の方も、一度ご相談ください♪

お気軽にお問い合わせください♪

 お問い合わせ
 03-3294-0600
※お電話でお問い合わせの際は、「オケ専♪を見ました!」とお伝えください。

宮地楽器MUSIC JOYお茶の水
月~土10:00~21:30 日・祝10:00~18:00

≪宮地楽器MUSIC JOYお茶の水≫

住所 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-2-5(駿河台ビル1F)
所在地|タンゴヴァイオリン・アンサンブル|宮地楽器 MUSIC JOY お茶の水
TEL 03-3294-0600
営業時間 月~土10:00~21:30 日・祝10:00~18:00

ページTOPへ


レッスンコースも
たくさんあります♪