• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

フィルハーモニックアンサンブルカンゲンガクダン

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団

 

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団の基本情報

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団


主な活動拠点

東京都 豊島区
東京都


フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団の紹介

「ホールも楽器の一部」の基本理念から演奏会場も音響の良いホールを求め、本拠地東京のみならず、国内外の名ホールを訪ねる演奏旅行なども実現させている社会人オーケストラです。

1976年、立教大学交響楽団OBにより、合唱団の依頼に応えるかたちで「メサイア」(ヘンデル)祝祭オーケストラとして結成。1979年に初の主催演奏会を開くにあたり、広く門戸をひろげ、一般の社会人オーケストラとして東京を中心に自主運営活動を続けている。
「ホールも楽器の一部」との基本理念から演奏会場も音響の良いホールを求め、本拠地東京のみならず、国内外の名ホールを訪ねる演奏旅行なども企画し、他地域との交流にも心がけている。また、第一線の演奏家を指導者に迎えるのみならず、トップアーティストをソリストやゲストとして迎えるなど、常に音楽的刺激を享受しオーケストラのレベル向上をはかっている。

1992年USコンサートツアーでは、フィラデルフィアの他ニューヨークのカーネギーホールで公演。故柴田南雄氏の「日本の古典」を題材にした作品を海外に紹介し、日本を代表するジャズピアニスト山下洋輔氏共演の「ラプソディ・イン・ブルー」と共に喝采をあびる。
1998年、ウィーン楽友協会大ホールにて日本をモチーフにした曲などを紹介する。2000年、北京 世紀劇院大ホールにて、共演のマリンバ奏者 安倍圭子作品の自作自演などを指揮の大友直人氏とともに紹介。2002年5月にはベルリンのフィルハーモニーホールにて、三枝成彰作曲のカンタータ「天涯」(ボーイソプラノ・ソロ/ヨナタン・リヒター)を大友直人指揮で海外初演し、モルゲンポスト紙などでも好評を博す。
国内公演では、メゾ・ソプラノのエレナ・オブラスツォア、徳永兼一郎・徳永二男兄弟(ブラームス/二重協奏曲)、ピアノの山下洋輔、花房晴美、トランペットのコンラディン・グロート(元ベルリンフィル首席)、ヴァイオリンの大谷康子、千住真理子、ギターの荘村清志などの諸氏と共演している。
2004年3月、レオンカヴァッロ作曲のオペラ「ラ・ボエーム」をトヨタコミュニティコンサートの一環として日本初演、音楽関係誌で絶賛される。
2007年7月に小林研一郎指揮で第3回ヨーロッパ演奏旅行を実施。ハンガリー/ブダペストにてベートーヴェン「第九」、オーストリア/ウィーンにてマーラー「復活」を演奏し好評を博す。
2009年7月、オランダ/アムステルダム コンセルトヘボウ サマーコンサートに招聘され、小林研一郎指揮(独唱:Martina Prins、Helena Rasker)でマーラー「復活」(交響曲第2番)を演奏。満席の聴衆からスタンディング・オヴェイションを受ける。
2010年11月、三枝成彰団長の六本木男声合唱団倶楽部に同行し、イタリア/ミラノ大聖堂にて、三枝成彰作曲「レクイエム」を演奏。
2012年、7月チェコ/ドヴォルザークホールにて、小林研一郎指揮のもと、チャイコフスキー/交響曲第5番等を演奏し、スタンディング・オヴェイション等の大喝采を浴びる。

演奏会のライヴCDとして、マーラー「復活」(交響曲第2番)、同/交響曲第3番、「エレナ・オブラスツォワとともに」、R.シュトラウス「英雄の生涯」(Vn.大谷康子)、ショスタコービッチ/交響曲第5番「革命」、リムスキー・コルサコフ/「シェエラザード」(Vn.大谷康子)をリリース。
1998年には当時べルリンフィルのソロ・トランペット奏者であったK.グロート教授と共に、トランペットの名曲を満載したオリジナルCD「トランペット協奏曲」、2004年、ベルリンフィルのソロ・トロンボーン奏者オラフ・オットとのCD「トロンボーン協奏曲集」をカメラータ・トウキョウより、
2012年、ドヴォルザークホールにてのライヴCDをオクタヴィアレコードからリリース。

(社)日本アマチュアオーケストラ連盟(JAO)加盟
http://www.jao.or.jp/index.html

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団では出張演奏を受付けていません

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団のホームページ

http://www.peo.jp/

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団さんへ直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。


みんなの音楽情報館:音楽教室や楽器・工房、音楽旅行や海外公演情報など

楽団HPをもっとカッコ良くしたい。