• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

カブトヤマコウキョウガクダン

かぶとやま交響楽団

 

かぶとやま交響楽団の基本情報

かぶとやま交響楽団


主な活動拠点

兵庫県 西宮市


かぶとやま交響楽団の紹介

1988年3月、阪神間の学生オーケストラOBを中心に結成。団員数は約35名、平均年齢は30代という小規模かつ比較的若い年齢構成の社会人オーケストラで、兵庫県西宮市内の練習場を本拠に、阪神間で演奏活動を行なっています。
かぶとやま交響楽団が目指しているものは、メンバーの一人ひとりが演奏、運営の両面において主体たりえるオーケストラで、通常は団内指揮者による演奏を行なっています。そして、近代的な大編成オーケストラとは一線を画し、古典的な小編成のスタイルを基本として、独自の響きを作り出すことに励んでいます。そのために、舞台と客席との距離が近い、伊丹アイフォニックホールを中心とした小規模ホールでの公演を続けているほか、楽器配置の工夫(ヴァイオリンを左右に分ける配置)、ウインナホルンやロータリートランペットなどの個性的な響きをもった楽器を積極的に演奏に用いるなどしています。
レパートリーは古典を中心とした2管編成(各管楽器がそれぞれ2本ずつで構成される編成)で演奏できる曲が中心ですが、古今の名曲を中心とした従来型のプログラムにこだわらず多様な作品の紹介に努めています。また、比較的大きな編成の曲や厚い響きが期待される曲も、小編成オーケストラの特徴を生かした室内楽的アプローチによって演奏することを心がけています。
わたしたちは、デジタル化が一層進み、複製芸術が氾濫する現代社会にあって、生演奏でしか体験し得ない新鮮なひとときを聴衆の皆様とともに分かち合い、演奏者と一体となりうる演奏会を通じて、ささやかではありますが地域の音楽文化の発展に貢献したいと思います。

かぶとやま交響楽団では出張演奏を受付けていません

かぶとやま交響楽団のホームページ

http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kabukyo/

かぶとやま交響楽団さんへ直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。


みんなの音楽情報館:音楽教室や楽器・工房、音楽旅行や海外公演情報など

楽団HPをもっとカッコ良くしたい。