• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

シナガワクミンカンゲンガクダン

品川区民管弦楽団

 

品川区民管弦楽団の基本情報

品川区民管弦楽団


主な活動拠点

東京都 品川区


品川区民管弦楽団の紹介

<これまでの歩み>
“しなかん”こと品川区民管弦楽団は2012年に設立50周年を迎えるアマチュアオーケストラです。都内の他区にも同様な趣旨の区民オーケストラは数多くございますが、その中でも最古の一つです。1962年、新交響楽団~日本交響楽団(現在のNHK交響楽団)のコンサートマスターだった故日比野愛次先生ほか、多くの方々のご努力により当団は設立されました。当時、日響(N響)の練習所が品川区荏原にあったため、日比野先生をはじめ多くの日響団員の先生方も品川区にお住まいだったようです。そのご縁で、黎明期の当団は日響団員の先生方のご助力も得て、活動していたと聞いております。
その後、勝俣格先生、志賀保隆先生のご指導も仰ぎながら年2回の演奏会と、年によっては年末の「第九」公演も行いつつ活動を続けてきました。
1994年から田代詞生先生を指揮者としてお迎えし、2001年までご指導頂きました。この間、当団は規模、技術面で大きく成長し、現在に至っております。
<主な活動>
当団は、年2回(5月、11月)の「品川区民の春(秋)のコンサート」(主催:品川区教育委員会、品川音楽文化協会)に出演し、品川区および品川区周辺地域に根ざした活動を目指しています。
練習は原則として、土曜日の午後6時30分~9時まで、品川区内の施設(詳しくはこちらを御覧下さい。)にて行っています。また年2回(春、秋に予定)の合宿のほか、必要に応じて集中練習なども行っています。
他の行事として、「春を待つ歌の祭典」(主催:品川音楽文化協会)、荏原文化センター「センター祭り」などに出演することがあります。

品川区民管弦楽団では出張演奏を受付けていません

品川区民管弦楽団のホームページ

http://www.shinakan.org/

品川区民管弦楽団さんへ直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。


みんなの音楽情報館:音楽教室や楽器・工房、音楽旅行や海外公演情報など

楽団HPをもっとカッコ良くしたい。