• TOP
  • 演奏会情報(トリオ・シュトイアーマン)
  • 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

トリオ・シュトイアーマン

 

演奏会情報

トリオ・シュトイアーマンのコンサート

トリオ・シュトイアーマン~ピエール・ヴィスメールの音楽とともに~

(トリオ・シュトイアーマン) #

2017/04/08(土) 15:00開演 (14:30開場)

〔演奏曲目〕

ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番 ロ長調 作品8 (1853/1891)
聴く♪

ピエール・ヴィスメール:トリオ・アデルフィアーノ (1981)
聴く♪

ピエール・ヴィスメール:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ (1946)
聴く♪

会場:
hall60(ホールソワサント)(東京都渋谷区)
入場料:
全席自由 前売券3,000円 学生券2,500円 (当日はそれぞれ500円増し)

トリオ・シュトイアーマンは、室内楽に情熱を傾ける若手演奏家によって2011年に結成されたピアノ三重奏団で、これまでパリを拠点に活動してきました。

ファースト・アルバム『Un long voyage』は、スイス生まれのフランス人作曲家、ピエール・ヴィスメール(1915−1992)の室内楽作品集で、2012年にフランスのHORTUSレーベルから発売されました。また、2016年には、トリオ名の由来であるE.シュトイアーマン(1892-1964)編曲による、A.シェーンベルクの「浄められた夜」や、ドイツ人若手作曲家ヨハネス・ボリス・ボロフスキの新作を含むセカンドアルバムが、リリースされました。トリオ・シュトイアーマンは、パリのボロンニャール宮殿での「Musicora」におけるデビューコンサートを皮切りに、これまでフランスのミュジカンシー音楽祭、アルテネトラ音楽祭や、ドイツで演奏会をおこなっています。

今回の公演では、日本で取り上げられる機会の少ないピエール・ヴィスメールの2作品に光を当て、その親しみやすく繊細な響きを紹介するほか、トリオのレパートリーであるブラームスのピアノ三重奏曲第1番を取り上げます。


【プログラム】
ピエール・ヴィスメール:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ (1946)
Pierre Wissmer : Sonatine pour violon et piano

ピエール・ヴィスメール:トリオ・アデルフィアーノ (1981)
Pierre Wissmer : Trio Adelfiano pour trio avec piano

ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番 ロ長調 作品8 (1853/1891)
Johannes Brahms : Piano Trio No.1 in B major, op. 8.


【出演】
トリオ・シュトイアーマン
Trio Steuermann

松岡 麻衣子/Maiko Matsuoka (Violin)
クリストフ・マティアス/Christophe Mathias (Cello)
アンネ・デ・フォルネル/Anne de Fornel (Piano)


2017年4月8日(土)15時開演(14:30開場)
ホールソワサント http://hall60.com/
チケット:一般 3000円/学生2500円(当日は500円増し)
お問い合わせ:080-8827-0922(岩瀬)
trioinformation2017@gmail.com   
【TIGETでのチケット取扱い】
https://tiget.net/events/9936


【出演者プロフィール】
松岡麻衣子(ヴァイオリン)
桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学音楽学部演奏学科卒業、同大学研究科修了。2008年に渡独、インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー(フランクフルト音楽・舞台芸術大学)にて研鑽を積む。独仏を拠点にトリオ・シュトイアーマン、アンサンブル・リネア、アンサンブル・インターフェースのヴァイオリニストを務める他、アンサンブル・モデルン、アンサンブル・レゾナンツ等複数のアンサンブルの演奏会に出演し、世界各地の音楽祭に招聘される。2013年に帰国。「秋吉台の夏」現代音楽セミナー&フェスティバル講師兼招待演奏家(2013年より複数回)。2014年現代音楽演奏コンクール“競楽Ⅺ”第2位。江藤俊哉、江藤アンジェラ、小林健次、ジャグディッシュ・ミストリーの各氏に師事。

クリストフ・マティアス(チェロ)
パリ在住。パリ地方国立音楽院にてマルク・コッペイに、シュトゥットガルト音楽演劇大学ではジャン・ギアン・ケラスに師事。ルツェルン音楽祭フェスティバルアカデミー参加、インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー(フランクフルト音楽・舞台芸術大学)修了。アンサンブル・インターフェース、トリオ・シュトイアーマンのチェリストとして、ダルムシュタット夏期現代音楽週間、ウルトラシャール音楽祭、ウィーン・モデルン現代音楽祭、ジューン・イン・バッファロー等主要な音楽祭に招聘される。また、Ensemble Alternance、Ensemble Bloom、Ensemble Mesostics、アンサンブル・モデルン、アンサンブル・レゾナンツ、パリ国立歌劇場管弦楽団等、多数の室内アンサンブルやオーケストラで演奏をおこなう。

アンネ・デ・フォルネル(ピアノ)
パリ在住。パリ地方国立音楽院を満場一致の首席卒業後、リヨン国立高等音楽院修士課程でピアノをフローラン・ボファールに師事。パリ=ソルボンヌ大学博士課程にて音楽学を学ぶ。いずれも最優秀の成績で卒業。ソロ及び室内楽奏者として活躍する他、Ensemble Mesosticsの芸術監督、音楽学者(専門はジョン・ケージ)としても活動を展開する。現代音楽作品の演奏にも意欲的に取り組み、ジャン=イヴ・ボッスール、ファブリーチェ・グレゴルッティ、グラシアーヌ・フインジ、ウィリアム・ボルコム等の作曲家から作品を献呈されている。HORTUSレーベルよりCDリリース多数。エリック・ダルモン監督によるドキュメンタリー《ピエール・ヴィスメール、ポートレイト(2015)》ではピアニストとして出演、脚本・構成も担当。

連絡先:
trioinformation2017@gmail.com またはお問い合わせフォームをご利用ください。
URL:
http://triosteuermann.com/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

新コーナー アンサンブルの楽譜マーケット
個人音楽教室向け「生徒募集」支援サービスのご紹介はこちらから。
訪問演奏依頼受付中の楽団をご紹介
音楽ボランティア募集!|音楽ボランティア掲示板
音楽のお仕事募集!|音楽のお仕事掲示板
出演依頼コーナーに掲載しませんか。

ピックアップ

該当するイベント情報はありません。

オケ専♪からのお知らせ

演奏したり・勉強したり。アンサンブルを楽しみたい方へ
「平日の午後のオーケストラ」が始まります。

編曲の勉強会やります。ご自身の編成にあった編曲が学べます。

ホームページ作成の勉強会をやります。内容は音楽に関するホームページに限定です。

「ビデオレッスンレター」が始まりました。読売日本交響楽団コンサートマスターの小森谷巧さんからアドバイスが映像で届きます。
2017/9/6
アンサンブルの楽譜マーケットに、「若い広場、365日の紙飛行機」」の楽譜を掲載しました。
2017/8/25.28.29
アンサンブルの楽譜マーケットに、「竹田の子守唄、蛍の光、てんとう虫のサンバ、砂山」の楽譜を掲載しました。
2017/8/15.22
アンサンブルの楽譜マーケットに、「ソナチネ作品36-1 木管三重奏」「ソナチネ 作品36 第3番」(木管合奏)、の楽譜を掲載しました。
2017/8/7.8
アンサンブルの楽譜マーケットに、「A Whole New World」(混成2重奏)「亡き王女のためのパヴァーヌ」(木管合奏)、の楽譜を掲載しました。
2017/8/4
アンサンブルの楽譜マーケットに、「ラヴェル「道化師の朝の歌」木管八重奏版」の楽譜を掲載しました。
2017/7/26
アンサンブルの楽譜マーケットに、「ソナチネ 作品55-1」(木管合奏)「ソナチネ第1番」(木管合奏) 「アリエッタ」(木管合奏)、の楽譜を掲載しました。

お知らせバックナンバー

公演情報専門サイト
はじまりました

公演情報専門サイト「みんなの公演情報」はじまりました
https://kouen.beautifuldays.jp

アンサンブルの情報サイト
はじまりました

アンサンブルがもっと楽しくなる情報サイト「みんなのアンサンブル」はじまりました
http://ensemble.beautifuldays.jp/

歌の専門サイト

歌の専門サイト[うたのとびら]はじまりました
http://utanotobira.snacle.jp

オケ専♪のスマホサイト

オケ専♪のスマホサイトmotton♪
http://motton.snacle.jp

powered by snacle

JASRAC許諾第9014680001Y37019号

JASRAC許諾
第9014680001Y37019号


みんなの音楽情報館:音楽教室や楽器・工房、音楽旅行や海外公演情報など

ほんとの初心者のためのホームページの勉強会やります。