• TOP
  • 演奏会情報(マルティン・シュタットフェルト)
  • 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

マルティン・シュタットフェルト

 

演奏会情報

マルティン・シュタットフェルトのコンサート

さくらホールコンサート マルティン・シュタットフェルト  ピアノ・リサイタル

(マルティン・シュタットフェルト) #

2015/05/27(水) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

オール・バッハ・プログラム (シャコンヌ、パッサカリア、トッカータ他)

会場:
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(東京都渋谷区)
入場料:
全席指定 ¥ 3,000 (高校生以下 ¥1,500) ※渋谷区民優待販売有

グレン・グールドの再来と呼ばれ、衝撃のデビューを果たして10年、待望の来日公演では、彼自身の編曲も交え、名曲揃いのオール・バッハ・プログラムに挑みます。

1980年、コブレンツに生まれたピアニスト、マルティン・シュタットフェルトは、2002年ライプツィヒでのバッハ国際コンクールで、東西統一後初のドイツ人ピアニストとして優勝を飾り、正統的なバッハ音楽の後継者として不動の地位を築いてきた。
コンクールの2年後、ソニー・クラシカルよりJ.S.バッハ「ゴールドベルク変奏曲」のCDをリリース。
このCDでは伝説となっているグールドの録音(1955年)と比較され各方面で大きな話題を得ると、たちまちドイツ・クラシック・チャートの第1位を飾り、エコー・クラシック賞を受賞した。以後これに続くCDで3度もエコー・クラシック賞を受賞している。
今や欧米や日本の音楽シーンで最も重要な演奏家の一人として、演奏活動は多忙を極めており、ミュンヘン・フィルハーモニック管弦楽団、アカデミー室内管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団、ウィーン交響楽団、チェコ・フィルハーモニック管弦楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団などと共演するほか、東京のすみだトリフォニーホール、ウィーン・コンツェルトハウス、ウィーン楽友協会、チューリッヒ・トーンハレ、アムステルダム・コンセルトヘボウなどの世界的なホールに出演、さらにザルツブルク音楽祭、ライン音楽祭、ロッケンハウス音楽祭、メニューイン音楽祭などにも定期的に参加している。
最近では青少年のための音楽活動も盛んに行い、学校訪問をとおしピアニストとしての音楽観を若い世代と共有している。
日本へは2005年、すみだトリフォニーホールの「ゴールドベルク変奏曲」公演で初来日。その後、来日を続けている。
最新CDは、「暁の星のいと美しきかな~若きバッハ」(ソニークラシカル)。

連絡先:
 
URL:
http://www.shibu-cul.jp/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。


みんなの音楽情報館:音楽教室や楽器・工房、音楽旅行や海外公演情報など

楽団HPをもっとカッコ良くしたい。