• TOP
  • 演奏会情報(カワイ音楽振興会)
  • 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

カワイオンガクシンコウカイ

カワイ音楽振興会

 

カワイ音楽振興会の演奏会情報

フロリアン・ミトレアのコンサート

〈第9回浜松国際ピアノコンクール第4位&室内楽賞受賞〉フロリアン・ミトレア ピアノリサイタル

(フロリアン・ミトレア) #

2017/10/04(水) 18:30開演 (18:00開場)

〔演奏曲目〕

モーツァルト:フランスの歌「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲(きらきら星変奏曲) ハ長調 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」 ドビュッシー:前奏曲集 第1集 「沈める寺」 第2集 「花火」 ショパン:スケルツォ 第1番 ロ短調 作品20 , アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22

会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般2,500円 会員2,000円 学生1,500円

稀に見るハイレベルな争いが繰り広げられた 2015年の浜松国際ピアノコンクール。これまでに
ガジェヴ、ルパティンスキー、ダニエル・シューらファイナリスト達の来日公演が行われてきましたがいよいよフロリアン・ミトレアが浜松国際コンクール ファイナル以来2年ぶりに来日します。
コンクール第3次予選で最も聴衆を魅了し、彼自身もお気に入りというモーツァルトも演奏します。ぜひお聴き逃しなく。

Profile
ルーマニア・ブカレスト出身。2015年第9回浜松国際ピアノコンクール、2014年第63回ミュンヘン国際音楽コンクール共に2つの賞を同時受賞。2016年ジェイムズ・モットラム国際ピアノ・コンクール第2位、ヴェローナ国際ピアノコンクール第2位。これまでにミュンヘン・ヘラクレスザール、ヴュルツブルク司教館、シュヴェツィンゲン音楽祭、バトロイト・ロココザール、バーゼル音楽院、東京文化会館、ソウル・アート・センターなどにて演奏を行う。オーケストラとはロンドン・フィルハーモニア管弦楽団、コレギウム・ムジクム・バーゼル、ジョルジェ・エネスク国立フィルハーモニー管弦楽団、ルーマニア放送室内管弦楽団と共演。ジョルジュ・エネスク音楽高校を経て奨学生として英国王立音楽院で学ぶ。首席で卒業、また最優秀ディプロマDipRAMを取得。現在はイモラ国際ピアノアカデミーにてB.ペトルシャンスキー氏のもとで研鑽を積みながら、室内楽の指導を行っている。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2017/10.03-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

日高 志野のコンサート

日高 志野ピアノリサイタル

(日高 志野) #

2017/09/20(水) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

バッハ:イタリア協奏曲 BWV971 バッハ/ブゾーニ:シャコンヌ BWV1004 ヒナステラ:3つのアルゼンチン舞曲   第1曲「年老いた牛飼いの踊り」  第2曲「優雅な乙女のおどり」  第3曲「ガウチョのおどり」 ラフマニノフ:ヴォカリーズ ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.36

独奏:
日高 志野(pf)
会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般 3000円 学生 2000円(全自由席)

ロシアに暮らし、ロシアに学ぶ… 世界で活躍する気鋭のピアニスト。東京藝術大学及び大学院を修了後 名門・ロシア国立モスクワ音楽院へ。今回のリサイタルでは真骨頂のラフマニノフに加え、バッハ、ヒナステラなど多彩なピアノ音楽の世界をお届けするプログラムとなっております。

PROFILE

日高 志野 (ひだか しの)

神奈川県生まれ。5歳からピアノをはじめる。東京藝術大学及び同大学院修士課程を修了。第7回かずさアカデミア音楽コンクール、日本ショパン協会主催「日本ショパンコンクール2010」等、国内のコンクールで数々の入賞を果たす。「ロシアン・ピアノスクールin東京」(2010年)にてセルゲイ・ドレンスキー、アンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシアンの各氏に指導を受ける。2012年ウクライナ・オデッサで行われたエミール・ギレリス記念国際コンクールにて優勝、およびゴールドメダル受賞。ウクライナ人作曲家Vladimir Ptushkinによる同コンクールのための新曲「ラプソディー」のベストパフォーマンス賞受賞。2013年、トビリシ国際コンクール(ジョージア・トビリシ)にてGrand Hall Prize受賞。2015年第15回チャイコフスキー国際コンクール出場。2016年サンノゼ国際コンクール第2位受賞(アメリカ、カリフォルニア)。これまでに、日本、ロシア、ウクライナ、グルジア、アルメニア、スロバキア、ドイツなど世界各地で演奏。藝大フィルハーモニア、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京フィルハーモニー、オデッサ・フィルハーモニア管弦楽団、ウラルシンフォニーオーケストラ、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校学生オーケストラ等と共演。また「ラ・フォル・ジュルネ」、「ショパン・フェスティバル2012 in表参道」「ピアノ・デュオ・フェスティバル」(ロシア・エカテリンブルグ)等の音楽祭に出演。これまでに、坂井由紀子、土屋律子、小笠原智子、植田克己、海老彰子の各氏に師事。現在、ロシア国立チャイコフスキ―記念モスクワ音楽院に在籍し、ユーリ・スレサレフ教授のもとで学ぶ。平成27年度文化庁・新進芸術家海外海外研修制度研修生、および平成28・29年度ローム・ミュージックファンデーション奨学生。ロシアを中心に世界各国で演奏活動を行う。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2017/09.20/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

金木博幸vc ,漆原啓子vn, 西尾真実pf,今田篤pfのコンサート

EXCITING ENSEMBLE  若手音楽家育成応援プロジェクト第8回

(金木博幸vc ,漆原啓子vn, 西尾真実pf,今田篤pf) #

2017/07/05(水) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 作品19 ブラームス:チェロ・ソナタ 第2番 ヘ長調 作品99 ショスタコーヴィッチ:ピアノ三重奏曲 第2番 ホ短調 Op.67  (漆原 啓子、金木 博幸、西尾 真実) ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8  (漆原 啓子、金木 博幸、今田 篤) ※曲目が変更になる場合がございます。

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般 3000円 学生 2500円(全自由席)

東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリスト・金木博幸を音楽監督に迎えてお届けする、人気企画第8弾!毎回、才能溢れる若手ピアニストが、トップアーティストとコラボレーション。室内楽共演を通して音楽の本質に迫る、若手ピアニストの成長と飛躍の場となっています。

〈出 演〉
金木 博幸 Hiroyuki Kanaki (音楽監督・チェロ)
東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者。桐朋学園高校音楽科卒業。日本音楽コンクール第2位入賞。東京国際音楽コンクール第1位入賞。齋藤秀雄賞受賞。1981年に渡独。1984年北西ドイツ音楽大学首席卒業。ウィーン・フィル首席チェリスト:エマヌエル・ブラベッツ教授のもとで3年間研鑽を積む。1991年東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリストに就任。東京フィル、東京シティ・フィル、札幌交響楽団等と協奏曲を共演。オーケストラプレーヤーとしての活動に加え、各地でのリサイタル等、ソリスト、室内楽奏者としても多彩な活動を展開し高い評価を得ている。

漆原 啓子 Keiko Urushibara (ゲスト・ヴァイオリン)
高い技術力と深みある音楽性で飛躍する本格派ヴァイオリニスト。2016年、デビュー35周年を迎える。1981年東京藝術大学付属高校在学中に、第8回ヴィニャフスキ国際コンクールに於いて最年少18歳、日本人初の優勝と6つの副賞を受賞。その翌年、東京藝術大学入学と同時に本格的演奏活動を開始した。1986年、ハレー・ストリング・クァルテットとして民音コンクール室内楽部門で優勝並びに斎藤秀雄賞を受賞。ソリスト、室内楽奏者として第一線で活躍を続け、2016年デビューから35周年を迎える。これまで、国内外での演奏旅行のほか、TV出演、海外主要音楽祭、マスタークラスなどに多数出演。国内では特に木曽音楽祭、宮崎国際音楽祭、軽井沢国際音楽祭等に毎年出演している。また、V.スピヴァコフ、E.ルカーチ、J.ビエロフラーヴェク、F.ライトナー、H.シフ等の指揮者や、ハンガリー国立響、スロヴァキア・フィル、ウィーン放送響等のオーケストラと共演し、賛辞を浴びた。日本国内の主要オーケストラとの共演のほか、全国各地でリサイタル、室内楽に出演。高い評価を得ている。2011年デビュー30周年を記念しリリースした、自身初となる「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ」(日本アコースティックレコーズ)は、レコード芸術特選盤に選ばれた。また、2014年に漆原朝子と録音した姉妹デュオCD「無伴奏ヴァイオリン・デュオ」は平成26年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞を受賞し、注目を浴びている。常に第一線で活躍を続け、安定した高水準の演奏は音楽ファンのみならず、指揮者、オーケストラ・メンバー等の音楽家の間でも非常に高い信頼を得ている。現在、国立音楽大学客員教授、桐朋学園大学特任教授として後進の指導にも力を注いでいる。

西尾 真実 Mami Nishio(ピアノ)
大阪府生まれ。2009年桐朋学園大学音楽学部卒業後、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院へ留学、最優秀本科卒業、2015年同大学院修士課程修了。更にイタリアのTalent Music Master Coursesにてディーナ・ヨッフェ女史のもと研鑽を積み、2017年ディプロマ課程修了。第16回マリア・ユーディナ国際コンクール第一位。第15回スクリャービン国際コンクール第一位、他受賞多数。ソリストとしてオーケストラと多数共演、Bellevue in Concert 2016 by Steinway&Sons Italia、スクリャービン没後100年ピアノ・ソナタ全曲演奏会等、日本をはじめロシア、欧州各地でリサイタルを開催、好評を博す。これまでに阿久津佐智、三浦みどり、雨田のぶ子、横山幸雄、アンドレイ・ピサレフ、室内楽をドミトリー・カップリンの各氏に師事。現在宇都宮短期大学音楽科、同附属高等学校音楽科特別講師。http://maminishio.com/

今田 篤 Atsushi Imada (ピアノ) 
1990年静岡県掛川市生まれ。2016年エリザベート王妃国際音楽コンクール(ベルギー・ブリュッセル)ファイナリスト入賞。2010年第34回ピティナピアノコンペティション特級銀賞。第79回日本音楽コンクール第2位。2013年第11回東京音楽コンクール第2位。これまでにマリン・オールソップ指揮ベルギー国立管弦楽団をはじめ海外及び国内のオーケストラと多数共演。2008年度(財)ヤマハ音楽振興会音楽支援奨学生。2011年、2014年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2013年度宗次エンジェル基金/新進演奏家国内奨学金奨学生。これまでに寺田美智子、三好のびこ、故堀江孝子、横山幸雄、クラウディオ・ソアレス、伊藤恵、ドミトリー・アレクセーエフの各氏に師事。2016年英国王立音楽大学演奏修士課程卒業。2017年3月東京藝術大学修士課程卒業。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2017/07.05/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

エヴァン・ウォンのコンサート

2016年第6回仙台国際音楽コンクール ピアノ部門 第2位入賞 エヴァン・ウォン ピアノリサイタル〈東京公演〉

(エヴァン・ウォン) #

2017/03/03(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ショパン/3つのマズルカ Op.59 , スクリアビン/ピアノソナタ 第3番 Op.23 , ラヴェル:ラ・ヴァルス , シューベルト:ピアノソナタ ハ短調 D 958

会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般2,500円 学生1,500円

今や世界的に活躍中のピアニスト、ユジャ・ワンやホロデンコ(ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝者)など多くの音楽家達が注目を浴びるきっかけとなった「仙台国際音楽コンクール」。予選から協奏曲を課題にするなど屈指のハイレベルなコンクールとしても知られています。2016年の第6回コンクールピアノ部門で第2位となったエヴァン・ウォン(アメリカ)が来日リサイタルツアーを開催します。東京公演は 表参道コンサートサロン・パウゼで開催。是非ご来場ください。

エヴァン ウォン Evan Wong
ドイツの音楽演劇大学、アメリカのジュリアード音楽院、ニューイングランド音楽院を卒業。エヴァ・クピーク、マッティ・ラレカッリオ、ジェローム・ローエンツアール、ファ・キョン・ビュン、モンェ・リュウ、ロルフ=ピーター・ヴィレの各氏に師事。ヴェルビエ、ルツェルン、ラヴィニア、アスペン、サンタバーバラミュージックアカデミー、オランダミュージックセッション、Kneisel Hall、パールマン、プリンストン、クロンベルクなどの主要な音楽祭に定期的に出演。フェルバッハ・ピアノマスタークラスに参加。ソリストとして仙台フィルハーモニー管弦楽団、王立ワロニア室内管弦楽団、ワールドシビックオーケストラ、エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ、ニューイングランド音楽院管弦楽団と協演。またカーネギホール(ヴァイルリサイタルホール)、ボストンのジョーダンホール、ジョン・ハンコックホール、台湾のナショナルコンサートホール、佐賀市文化会館など、北アメリカやヨーロッパ、アジアなど各地のリサイタルやコンサートにも出演。アメリカ、韓国、台湾のテレビ番組に出演するなど活躍の場を広げている。最近では、2016年第6回仙台国際音楽コンクールにおいて予選からカワイSK-EXを使用してファイナル進出を果たし、第2位、聴衆賞を受賞。また2015年、マリア・カナルス国際音楽コンクール入賞、Jefferson Competitionの第2位受賞、2013年Chi Mei Artist Awardで優勝、2016年エリザベート王妃国際音楽コンクールのセミ・ファイナリストに選出される。今後は、東京、仙台、名古屋、大阪、台湾の台北、台中、ドイツのクレイフェルト、エッセンでのリサイタルツアーや、台湾と仙台でのコンサートに出演を予定している。演奏活動の傍ら、アメリカのノースウェスタン大学で博士号の研究をしている。

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2017/02.28-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

今田 篤・大伏 啓太のコンサート

《 ニュー・アーティスト シリーズ2016 in 表参道 》 第9回浜松国際ピアノコンクール出場ピアニストによる コンサート・シリーズ (全6回)

(今田 篤・大伏 啓太) #

2016/12/27(火) 18:00開演 (17:30開場)

〔演奏曲目〕

モーツァルト : ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 KV. 310 (今田)

シューベルト : 楽興の時 D.78 (今田)

バッハ : パルティ―タ 第6番 ホ短調 BWV830 (大伏)

リスト:巡礼の年 第1年「スイス」より オーベルマンの谷、ジュネーヴの鐘 (大伏)

会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
各2000円 セット券3000円

~昨年12月、舞台は浜松。
様々なドラマがあった『浜コン』で戦い抜いたピアニスト達。
あの感動を今再び!~

今田 篤 Atsushi Imada
1990年静岡県掛川市生まれ。2016年にてベルギー・ブリュッセルにて行われたエリザベート王妃国際音楽コンクールファイナリスト入賞。2007年第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。2008年青少年のためのクライネフ国際ピアノコンクール第2位(ウクライナ・ハリコフ)。第34回ピティナピアノコンペティション特級銀賞。第79回日本音楽コンクール第2位。2013年第11回東京音楽コンクール第2位。2008年度(財)ヤマハ音楽振興会音楽支援奨学生。2011年、2014年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2013年度宗次エンジェル基金/新進演奏家国内奨学金奨学生。2015-17年MSC Stipendium受賞。これまでに寺田美智子、三好のびこ、故堀江孝子、横山幸雄、クラウディオ・ソアレス、伊藤恵、ドミトリー・アレクセーエフ、ルーステム・サイトクーロフの各氏に師事。東京芸術大学附属音楽高等学校を経て東京芸術大学を卒業。2016年7月英国王立音楽大学修士課程を卒業し、現在東京芸術大学大学院修士課程に在学中。

大伏 啓太 Keita Obushi
福島県出身。5歳よりピアノを始め、桐朋学園『子供のための音楽教室』仙台教室に学ぶ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を卒業、同大学大学院修了。卒業時に同声会賞、読売新人音楽賞を受賞。これまでにピアノを庄司 美知子、菅野 潤、多 美智子、江口 玲の各氏に師事。全日本学生音楽コンクールピアノ部門高校の部全国大会第1位、日本音楽コンクール第3位、Pianale国際コンクール(ドイツ)第1位など、数々のコンクールで受賞。2014年には日本音楽コンクールにおいて審査員特別賞を受賞するなど、室内楽奏者として共演者からの信頼も厚い。2016年にはドイツ国内4ヶ所にてソロリサイタルを開催、いずれも好評を博す。KNS ClassicalよりCDをリリース予定。これまでに、国内外でリサイタルや音楽祭に数多く出演している。東京藝術大学大学院室内楽科非常勤講師を経て、2015年よりピアノ科非常勤講師。

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/12.22-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

奥谷 翔、吉武 優のコンサート

《 ニュー・アーティスト シリーズ2016 in 表参道 》 第9回浜松国際ピアノコンクール出場ピアニストによる コンサート・シリーズ (全6回)

(奥谷 翔、吉武 優) #

2016/12/26(月) 18:00開演 (17:30開場)

〔演奏曲目〕

ショパン : 序奏とロンド 変ホ長調 Op.16(奥谷)

スクリャービン : ピアノ・ソナタ 第4番 嬰へ長調 Op.30 他(奥谷)

ベートーヴェン : アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO.57(吉武)

ベートーヴェン : 「エロイカ」の主題による15の変奏曲とフーガ 変ホ長調 Op.35(吉武)

ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 Op.110(吉武)

会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
各2000円 セット券3000円

~昨年12月、舞台は浜松。
様々なドラマがあった『浜コン』で戦い抜いたピアニスト達。

奥谷 翔 Sho Okuya
愛知県西尾市出身。第12回中部ショパン学生ピアノコンクール高校の部金賞・中日新聞社賞、第64回全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部第2位。第14回ショパン国際ピアノコンクールプロフェッショナル部門アジア大会入選。第18回浜松国際ピアノアカデミー受講。第3回せんがわピアノオーディション優良賞及び坂井千春賞。せんがわ劇場での受賞演奏会に出演。第9回浜松国際ピアノコンクールに出場。26、27年度宗次エンジェル基金/新進演奏家国内奨学金奨学生。これまでに長谷部裕子、三宅美鈴、佐野翠、西川秀人、東誠三の各氏に師事。愛知県名古屋市立菊里高等学校音楽科を卒業。現在東京藝術大学器楽科を卒業し同大学別科に在籍。 

吉武 優 Masaru Yoshitake
第28回飯塚新人音楽コンクール及び第7回かずさアカデミア音楽コンクール第1位。第81回日本音楽コンクール入選。 第60回マリア・カナルス国際音楽コンクールにて審査員満場一致のメダル。第69回ジュネーヴ国際音楽コンクールセミファイナリスト他多数。これまでに、ショパンフェスティバルin表参道、マコン音楽祭、Euro Arts Music Festival、Rheingau Music Festival、在ドイツ日本国大使館に招かれて”若手音楽家の夕べ”に出演の他、オーストリア、スイス、スペイン、イタリアにてリサイタル、演奏会に多数出演。また、読売日本交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、セントラル愛知交響楽団、九州交響楽団等多数のオーケストラと共演。東京藝術大学及び同大学大学院音楽研究科修了。2010年よりベルリン芸術大学にてJ.Rouvierの下で研鑽を積み、ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生としてDiplom課程を最優秀の成績で卒業、文化庁新進芸術家海外研修員として同大学Konzertexamen課程修了。国家演奏家資格を取得し、2016年完全帰国。

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/12.22-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

寺元 嘉宏・佐野 主聞のコンサート

《 ニュー・アーティスト シリーズ2016 in 表参道 》 第9回浜松国際ピアノコンクール出場ピアニストによる コンサート・シリーズ

(寺元 嘉宏・佐野 主聞) #

2016/12/22(木) 18:00開演 (17:30開場)

〔演奏曲目〕

プロコフィエフ : バレエ 『ロメオとジュリエット』 10の小品 Op.75 より(寺元)

バ ラキレフ : イスラメイ(寺元)

ショパン : プレリュード 嬰ハ短調 Op.45(佐野)

ショパン : 24のプレリュード Op. 28(佐野)

会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
各2000円 セット券3000円

~昨年12月、舞台は浜松。
様々なドラマがあった『浜コン』で戦い抜いたピアニスト達。あの感動を今再び!~
PROFILE

寺元 嘉宏 Yoshihiro Teramoto
5歳よりピアノを始め、都立立川高等学校を経て、桐朋学園大学音楽学部に入学。同大学音楽学部および研究科修了。卒業時に調律師協会や読売新聞主催の新人演奏会に出演。これまでに第59回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第3位。第14回日本クラシック音楽コンクール高校の部最高位。第2回横浜国際音楽コンクールグランプリ、第4回東京芸術センター記念ピアノコンクール銀賞他受賞。ソリスト、室内楽、オーケストラのソリストとして様々な演奏会に出演したほかサントリーホールの指導のもとレインボウ21公演を企画立案など多方面で活動している。これまでに、森知英、青柳晋、中井恒仁の各氏に師事。文化庁新進芸術家海外派遣研修生として現在はP.ドゥヴァイヨン、村田理夏子の各氏の下でベルリン芸術大学にて国家演奏家資格課程(Konzertexamen)に在籍している。

佐野 主聞 Shimon Sano
1986年札幌市生まれ。東京芸術大学を経て、東京芸術大学修士課程修了。第55回全日本学生音楽コンクール中学の部全国大会出場。第4回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA高校生の部 銀賞。第1回ペルージャ音楽祭にてアリエ・ヴァルディ氏のマスタークラスを受講。アッシジの聖フランチェスコ大聖堂にてペルージャ管弦楽団と共演。第139回日演連新人コンサートに出演し、札幌交響楽団と共演。第11回ユージニア・ヴェルデ国際ピアノコンクール第2位。東京芸術大学奏楽堂でのモーニングコンサートに出演し、芸大フィルハーモニーと共演。第6回、第11回ロシアン・ピアノスクールを受講し、選抜コンサートに出演。これまで国内外にてセルゲイ・ドレンスキー、アンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシアン、ジャック・ルヴィエ、ベルント・ツァック、海老彰子、メナヘム・プレスラー各氏の指導を受ける。ピアノを浜田典子、北島公彦、植田克己、アサフ・ゾハー、室内楽を迫昭嘉、青柳晋、河野文昭、ソルフェージュを手島由芙子、作曲を土田英介、歌曲伴奏を星野明子、声楽を佐藤金一の各氏に師事。

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/12.22-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

松本 和将のコンサート

松本和将 ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏会 第7回(全8回)

(松本 和将) #

2016/12/19(月) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第27番 ホ短調 作品90、第28番 イ長調 作品101、第29番 変ロ長調 作品106「ハンマークラヴィ―ア」

会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般3000円、会員2500円、学生2000円

~若き巨匠、松本和将氏による ピアノ・ソナタ全32曲講座&演奏シリーズ~
2回に渡り公開講座にて(11月2日・12月2日に開催)、各曲目を徹底解説!
ピアニスト:松本和将氏の音楽観、常に湧き続ける豊富なアイディア等貴重なお話が盛り沢山です。講座を経てのコンサートでは、さらにベートーヴェンの世界をお楽しみ頂くことのできる新しいタイプの公演です。

松本和将 Kazumasa Matsumoto (ピアノ)

幼い頃よりピアノに目覚め、高校在学中に「ホロヴィッツ国際ピアノコンクール」第3位など、国内外のコンクールで上位入賞。また、ジュニアオーケストラでのヴァイオリン演奏やバンド活動等で音楽の世界を広げた。1998年19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。併せて増沢賞はじめ、全賞を受賞。1999年より、国内外での活発な演奏活動を開始。
2001年 「ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)」第4位
2003年 世界三大コンクールの一つ「エリーザベト王妃国際音楽コンクール(ベルギー)」第5位入賞
東京芸大在学中にベルリン芸大に留学し、ドイツで5年間の研鑽を積む。レパートリーはベートーヴェン・ブラームスなどのドイツ物か、ショパン、ロシア音楽までを網羅し、ソロ、オーケストラ共演、室内楽、多彩な輝きを放ち続けるピアニストとして、観客はもちろん、世界中の演奏家達からも注目を集めている。これまでにプラハ交響楽団、プラハフィル、ベルギー国立オーケストラ、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、東京フィルなど、多くのオーケストラと共演。世界的指揮者の小林研一郎、飯森範親、広上淳一他とも共演している。室内楽では、ベルリン四重奏団、イザベル・ファウスト(Vn.)、前橋汀子(Vn.)、宮本文昭(Ob.)、趙静(Vc,)、漆原啓子(Vn.)、渡辺玲子(Vn)、中嶋彰子(Sop.)との共演が好評を博す。2010年より上里はな子、向井航とピアノトリオを結成し、2012年には東京、京都、広島を始めとする6都市で全国ツアーを行う。
これまでに16枚のCDをリリース。ビクターエンターテインメントからの「後期ロマン派名曲集」はレコード芸術で特選盤に選ばれる。2009年より「松本和将ライヴシリーズ」でコンサートでの臨場感をそのまま録音する試みを始め、3枚のショパンアルバム、最新アルバムの「熱情」含む5枚のCDをリリース、また2014年3月・6月には相次いでトリオ「チャイコフスキー:“偉大なる芸術家の思い出に”」、上里はな子とのデュオ「フランク、グリーグ:ヴァイオリンソナタ」もリリース、話題になっている。
東京芸術大学非常勤講師(2008~2012)、くらしき作陽大学特任准教授として、後進の指導にもあたっている。また上里はな子、向井航らとともに全国でも類を見ない室内楽専門のマスタークラス「カンマームジークアカデミー in 呉」を立ち上げ、日本の室内楽のレベルアップにも取り組んでいる。
谷口厚子、芦田田鶴子、故中島和彦、角野裕、御木本澄子、パスカル・ドヴァイヨンに師事。
岡山県芸術特別顕賞、倉敷市芸術文化栄誉章、福武文化奨励賞、マルセン文化賞、エネルギア音楽賞受賞。
公式HP:http://www.kaz-matsumoto.com

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/lectures/2016/11.02-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

近藤 由貴のコンサート

《 東京藝術大学 表参道 フレッシュコンサート Vol.40 》近藤由貴ピアノリサイタル

(近藤 由貴) #

2016/12/16(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

フランク(バウアー編曲) : プレリュード、フーガと変奏曲 ロ短調 作品18 J.S.バッハ(バウアー編曲) : 主よ、人の望みの喜びよ シューマン/リスト :献呈 カプースチン :異なる音程による5つの練習曲 作品68より ガーシュイン :ラプソディー・イン・ブルー ラヴェル :亡き王女のためのパヴァーヌ ムソルグスキー :展覧会の絵

会場:
カワイ表参道 パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
2000円 全自由席

PROFILE

■ 近藤 由貴(こんどう・ゆき)

愛知県立明和高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。パリ市立音楽院を審査員満場一致の一等賞で卒業。パリ・スコラ・カントルム音楽院にて審査員満場一致の称賛付という最高成績でコンサート・ディプロムを取得。テレサ・リャクーナ国際(仏)、ピアナーレ国際(独)、ブレスト国際(仏)、スクリャービン国際(仏)、日本モーツァルト、東京芸術センターの各コンクールにおいて第1位を受賞。その他、国内外のコンクールにおいて数々の入賞を重ね、日本芸術センター年間最優秀ピアニスト賞を2度受賞。これまでに、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、ハンガリー、ポーランド、オーストリア、アメリカ、中国にて演奏。フランスにて、ショパン、モーツァルト、フォーレ各フェスティヴァルに招聘された他、多数のリサイタルを開催し、リサイタル(ヴァランス市)の全演奏がラジオで放送された。またフランス国営テレビに出演。2014年、フランス・アルデッシュにおいて演奏を認められ、毎年リサイタルを開催。その記事が大きく新聞に掲載され、ライブCDを発売。2015年、ドイツ・バイロイトにてリサイタルを開催。音楽評論家Frank Piontek氏の最大の賛辞が新聞に掲載された。2016年、イギリスにてBridgewater管弦楽団と共演。パリ・マドレーヌ寺院においてパドルーオーケストラと共演した他、ポーランド・クラクフ管弦楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、愛知室内オーケストラ、NHK交響楽団メンバーによるクインテットと共演。NHK-FM 「リサイタル・ノヴァ」に出演。人名事典「日本の演奏家―クラシック音楽の1400人」に収録される。これまでに中根順子、杉浦日出夫、辛島輝治、東誠三、須田真美子、オリヴィエ・ギャルドン、ユージン・インジック、ガブリエル・タッキーノの各氏に師事。
http://yuki-kondo.net

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/12.16/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

中井正子のコンサート

中井正子 ピアノリサイタル “シューマンの世界”~ 『シューマン』CD発売記念コンサート~

(中井正子) #

2016/12/02(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

シューマン:謝肉祭 作品9,クライスレリアーナ 作品16

独奏:
中井正子(Pf)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
全自由席 一般3000円 会員2500円

この冬にリリース予定の 中井正子氏 による、シューマン・アルバム(ALM RECORDS/コジマ録音)発売を記念した特別コンサート。

☆中井正子 CD 2016年12月7日発売予定!
「シューマン 謝肉祭/クライスレリアーナ/シューベルトの主題による変奏曲」 (☆日本初録音) 当日会場にて先行販売。 新しく発見された「シューベルトの主題による変奏曲」も収録。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/12.02/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

五十嵐 薫子のコンサート

五十嵐 薫子ピアノリサイタル《日本音楽コンクール入賞者シリーズ》

(五十嵐 薫子) #

2016/11/02(水) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ブラームス/パガニーニの主題による変奏曲 op.35-2,シューベルト/4つの即興曲 op.90 D.899,ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第29番「 ハンマークラヴィーア」 変ロ長調 op.106

会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」(東京都渋谷区)
入場料:
2500円(全席自由)

PROFILE

五十嵐 薫子(いがらし・かおるこ)
6歳より桐朋学園子供のための音楽教室にてピアノを習う。2003年 第23回ピティナピアノコンペティションB級全国大会金賞。2006年第12回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール小学校高学年部門第1位。2008年第62回全日本学生音楽コンクール中学生部門東京大会第2位。2010年桐朋学園音楽部門女子高等学校に奨学金を得て入学。2010、11年ショパンコンクールインAsia高校生部門アジア大会銀賞。2012年 10月ソリストに選ばれ桐朋学園大学オーケストラと共演。2013年第十回徳島音楽コンクールピアノ部門グランプリ。2014年ピティナピアノコンペティション特級銅賞第83回日本音楽コンクール入選。2015年桐朋コンチェルトコンペティション第1位、清水醍輝指揮桐朋学園大学オーケストラと共演。明治クオリティオブライフ奨学生。第84回日本音楽コンクール第3位、併せて三宅賞を受賞。これまでに、今泉紀子、山田富士子、村上弦一郎、横山幸雄の各氏に師事。現在桐朋学園大学に特別奨学生として在学中。

主催/カワイ音楽振興会
後援/(株)河合楽器製作所 カワイ音楽教育研究会 

【チケット問い合わせ先】カワイ音楽振興会 03-5485-8511 /カワイ表参道 03-3409-2511

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/11.02/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

田中 正也のコンサート

田中 正也 プロコフィエフの「ソナチネ」

(田中 正也) #

2016/09/27(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

《オール プロコフィエフ プログラム》4つの練習曲 Op.2,4つのピアノ曲 Op.32 1.踊り 2.メヌエット 3.ガヴォット 4.ワルツ,その物自体 Op.45,2つのソナチネ Op.54 1.ホ短調 2.ト長調,ピアノソナタ第9番 Op.103

独奏:
田中正也(Pf.)
会場:
カワイ表参道・コンサートサロン「パウゼ」(東京都渋谷区)
入場料:
3000円(全自由席)

田中 正也 たなか●まさや
福岡市生まれ。3歳からスズキメソードでピアノを始め、15 歳で単身モスクワへ。ネルセシアン教授に師事しモスクワ音楽院ピアノ科本科をクラースヌイ ディプロム(成績最優秀者に与えられる卒業証書)を授与され卒業。ローム・ミュージック・ファンデ―ションより奨学金を得て、モスクワ音楽院大学院を修了。ヴォスクレセンスキー教授に師事。カントゥ国際ピアノコンチェルトコンクール(伊)第1位・リスト特別賞,バラキレフ国際ピアノコンクール(露)第2位, プロコフィエフ国際ピアノコンクール(露)入賞、日本ピアノコンクール金賞他、国内外のコンクールで多数の受賞歴。国立サンクトペテルブルグ カペラ交響楽団・サマーラ国立交響楽団・九州交響楽団等と協演ほか、繊細かつ大胆な感性をもつピアニストとしてソロ・室内楽と多岐にわたる演奏活動を国内外で展開中。モスクワ-プロコフィエフ博物館ホールにて邦人初となる全ロシアグリンカ記念音楽文化協会主催演奏会を、2012年11月オールプロコフィエフプログラムで開催、2013年4月23日 プロコフィエフの誕生日に同ホールでの没後60年のメモリアルコンサートにも招聘されるなど、プロコフィエフのスペシャリストとして期待されている。音楽誌への執筆を手掛け、ロシアピアノ作品を主としたレクチャーコンサートも各地で好評を博す。録音活動も精力的に行い、「田中正也 プレイズ リスト&ショパン」、「The 展覧会の絵」(共にナミ・レコード)に続く 最新アルバム「鐘~ロシア~ピアノ・デュオの世界 田中正也&佐藤卓史」(ナミ・レコード)は、「レコード芸術」2016年2月号特選盤となる。日本・ロシア音楽家協会会員。日本演奏連盟会員。大阪芸術大学演奏学科講師。
[田中正也HP] http://www.ac.auone-net.jp/~pianino/

主催・お問合せ/カワイ音楽振興会 Tel.03-5485-8511
後援(申請中)/ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁、日本ユーラシア協会、
日本・ロシア音楽家協会、(公社)才能教育研究会、大阪芸術大学、
(一社)全日本ピアノ指導者協会、(株)河合楽器製作所、カワイ音楽教育研究会

チケットお申込み/カワイ音楽振興会Tel.03-5485-8511  カワイ表参道Tel.03-2409-2511  
スタジオ・プレスティッシモ(田中正也オフィス)Tel.080-6205-8285 E-mail studioprestissimo@yahoo.co.jp

ホームページからもお申込みいただけます。http://kawai-kmf.com/

連絡先:
 
URL:
 

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

末永 匡のコンサート

末永 匡ピアノリサイタル

(末永 匡) #

2016/09/08(木) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第7番 ニ長調 Op.10-3,エリーゼのために,ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13 「悲愴」,シューマン:子供の情景 Op.15,ショパン:ノクターン Op.9、ノクターン 遺作,バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ,

独奏:
末永 匡(Pf.)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般 3000円 学生 2500円 (全自由席)

本場ヨーロッパで研鑽を積んだ実力派ピアニスト・末永匡の7年ぶりとなる表参道・パウゼでのピアノリサイタルです。

PROFILE

末永 匡 (すえなが ただし)
桐朋学園音楽大学、ベルリン芸術大学、フライブルグ音楽大学、モーツァルテウム音楽院で研鑽を積む。2006年ドイツ演奏家国家資格取得。2009年東京文化会館でのリサイタルデビューを皮切りにその実力が認められ、今日まで様々な音楽祭やコンサートに招かれている。ヨーロッパ、中東、アジアでの国際的な演奏活動、国内外のオーケストラ、また著名な音楽家からも信頼を得ており幾度と共演を重ねている。指導にも熱心に取り組み全国的な展開を見せている。公開レッスンは熱心な聴講と参加希望者がたえず、レクチャーは『楽器学』『歴史』『音律』『テクニック』『歴史的な様々な鍵盤楽器からの表現』『室内楽やオーケストラから見る音色』など様々な観点から音楽を伝えている。東工大世界文明センターでは『ピアノによる音の創造性』の講義を担当し「音と人の心の関係(または芸術と人生)」を学生達と共に探求した。所属事務所ミリオンコンサート協会。デビューアルバム「Intermezzo」がレコード芸術にて準特選に選出。中島和彦、G.ミショリー、H.ライグラフ、D.クラウス、E.アンドレアスの各氏に師事。

主催/カワイ音楽振興会
後援/(株)河合楽器製作所、カワイ音楽教育研究会
チケットお問合せ・お申込み/カワイ音楽振興会 03-5485-8511

連絡先:
03-5485-8511 カワイ音楽振興会
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/09.08/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

土師さおりのコンサート

日本ショパン協会第274回例会 土師さおりピアノリサイタル

チケットのお申し込みはこちら


日本ショパン協会第274回例会 土師さおりピアノリサイタル

(土師さおり) #

2016/07/22(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ショパン:ノクターン 第7番 嬰ハ短調 作品27-1, 第8番 変ニ長調 作品27-2、バラード 第1番 ト短調 作品23、 ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1「小犬」,第7番 嬰ハ短調 作品64-2,第8番 変イ長調 作品64-3,ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ4番,ヒナステラ:クレオール舞曲の組曲 作品15,ヒナステラ:ピアノソナタ 第1番 作品22    

独奏:
土師 さおり
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3000円(全席自由)

ショパンの名曲集にはじまり、後半は今年生誕100年を迎えるヒナステラの作品、更に、オリンピックイヤーにちなみ、開催国ブラジルの作曲家ヴィラ =ロボスの作品を演奏します。リズムと哀愁を帯びた旋律が独特な、南米の作曲家の世界をお楽しみ下さい。福岡を拠点に活躍中のピアニスト、土師さおりのピアノリサイタルです。

日本ショパン協会パウゼシリーズは、日本ショパン協会がより多くの才能あるピアニストに演奏機会を提供することを目的としたコンサートです。

PROFILE

土師 さおり はじ さおり

大分県出身。武蔵野音楽大学付属高等学校(音楽科)、武蔵野音楽大学を卒業。武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程を修了。渡独して、デトモルト音楽大学ドルトムント校へ入学。アルヌルフ・フォン・アルニム教授に師事し首席で卒業。その後、ロベルト シューマン・デュッセルドルフ音楽大学へ入学。ロベルト・シドン教授に師事し、国家演奏家資格を取得して卒業。第4回アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサートに出演。第3回日本イタリア協会主催コンコルソMusicArteで特別賞を受賞。第13回大阪国際音楽コンクールG部門にてアヴニール賞受賞。american protege international internet competition2012 に入賞し、カーネギーホールにて演奏会に出演。第21回IBLA GRAND PRIZE(イタリア)において最優秀賞、併せてラヴェル特別賞を受賞。2015年第4回Evmelia International Music Festival(ギリシャ)、2016年第13回Alba Music Festival(イタリア)に招待を受け出演。海外の現代作曲家の新曲演奏にも積極的に取り組んでいる。福岡を拠点に、多岐に渡り演奏活動を行っている。2015年コウベレックスよりファーストCDを発売。ベラ・シキ、アンネローゼ・シュミット、エドゥアルド・デルガード、瀬田敦子の諸氏のマスタークラスを受講。末松教子、平野邦夫、ヤン・ホラーク、若尾輝子、アルヌルフ・フォン・アルニム、ロベルト・シドンの諸氏に師事。

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/07.22/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

フジタ・ピアノトリオのコンサート

フジタ・ピアノトリオマスタークラス イブニングコンサート

(フジタ・ピアノトリオ) #

2016/05/06(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

前半 :一部受講生による演奏 後半 :チャイコフスキー : ピアノ三重奏曲イ短調 Op.50 「偉大な芸術家の思い出」 フジタ・ピアノトリオ 藤田ありさ (ヴァイオリン) 藤田ほのか (チェロ)  藤田めぐみ (ピアノ)

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3000円(全席自由)

本場ヨーロッパで絶賛された世界的ピアノ三重奏団「フジタ・トリオ」と共演できるマスタークラスをカワイ表参道にて開催。マスタークラス詳細 → http://fujitatrio.awardspace.co.uk/j/masterclass.htm 
最終日はフジタ・ピアノトリオとマスタークラス受講生との協演によってイブニングコンサートで締めくくります。〈残席20席余りです〉

備考:
フジタ・マスタークラスの詳細情報は以下をご覧ください。
http://fujitatrio.awardspace.co.uk/j/masterclass.htm
連絡先:
カワイ音楽振興会 03-3320-1671
URL:
http://fujitatrio.awardspace.co.uk/j/masterclass.htm

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

フジタ・ピアノトリオのコンサート

フジタ・ピアノトリオマスタークラス アフタヌーンコンサート

(フジタ・ピアノトリオ) #

2016/05/06(金) 14:30開演 (14:00開場)

〔演奏曲目〕

メンデルスゾーン : ピアノ三重奏曲 Op.49  第1楽章 ラロ : スペイン交響曲 Op.21  第1楽章  ベートーヴェン: ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90  第1楽章 、第2楽章 ラフマニノフ : チェロ・ソナタ ト短調 Op.19   第3楽章    藤田ほのか(チェロ)・藤田めぐみ(ピアノ) フランク : ヴァイオリン・ソナタ  第2楽章・ 第4楽章 メンデルスゾーン : ピアノ三重奏曲 Op.49 第1楽章

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
1000円

ヨーロッパで絶賛された世界的ピアノ三重奏団 フジタ・ピアノトリオとレッスン・共演ができるマスタークラスを表参道で開催。(マスタークラス詳細URL→ http://fujitatrio.awardspace.co.uk/j/masterclass.htm )最終日にはアフタヌーンコンサート・イヴニングコンサートが開催され、フジタ・マスタークラス受講生による演奏の他、受講生とフジタ・ピアノトリオのメンバーとの共演やメンバーのデュオもお楽しみ頂けます。

【アフタヌーンコンサート】14:00開演

メンデルスゾーン : ピアノ三重奏曲 Op.49 

第1楽章 Molto allegro ed agitato  


ラロ : スペイン交響曲 Op.21 

第1楽章 Allegro non troppo 


ベートーヴェン : ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90 

第1楽章 第2楽章

***Interval***

ラフマニノフ : チェロ・ソナタ ト短調 Op.19  

第3楽章 Andante

藤田ほのか(チェロ)・藤田めぐみ(ピアノ)

フランク : ヴァイオリン・ソナタ 

第2楽章:Allegro  

第4楽章:Allegretto poco mosso

メンデルスゾーン : ピアノ三重奏曲 Op.49
第1楽章 Molto allegro ed agitato

備考:
イブニングコンサートまで通しでご覧になられる場合、入場料は3000円になります。
連絡先:
カワイ音楽振興会 03-3320-1671
URL:
http://fujitatrio.awardspace.co.uk/j/masterclass.htm

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

大橋春奈,草冬香のコンサート

大橋春奈&草冬香ピアノジョイントリサイタル

(大橋春奈,草冬香) #

2016/03/14(月) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

PROGRAM [大橋春奈] モーツァルト:ソナタ第9番 ニ長調 K.311 ショパン:バラード第3番 変イ長調 作品47 プーランク:インテルメッツォ第3番 変イ長調 フォーレ:舟歌 第6番 変ホ長調 作品70 シマノフスキ:変奏曲 変ロ短調 作品3 [草 冬香] バッハ:半音階的幻想曲とフーガ BWV903 ブラームス:ラプソディ 作品79-2 シューマン=リスト:献呈 シューベルト=リスト:アヴェ・マリア リスト:スペイン狂詩曲 ※ 曲目が変更になる場合がございます。

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3000円(全席自由)

PROFILE

大橋 春奈 (おおはし・はるな)
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京芸術大学音楽学部を卒業後、同大学大学院修士課程を修了し、2008 年渡仏。パリ地方音楽院を各年首席で進級、審査員特別賞を受賞し、満場一致の最高位で卒業。D.E.M.Sディプロムを取得する。2012年スコラカントゥルム音楽学校にて、コンサーティストとしてディプロムを取得する。在学中よりヨーロッパ各地でコンサートを行うなど精力的に演奏活動を行っている他、近年の現代曲への取り組みが評価され、現代音楽グループCantus Formusの主催するコンサートにも出演する。ブレスト国際コンクール第2位、テレザ・ヤクーナ国際コンクール第3位、その他国際コンクールにて多数受賞。これまでに、ピアノを高務智子、故ゴールドベルク=山根美代子、多 美智子、ガブリエル・タッキーノ、オリヴィエ・ギャルドン、テオドル・パラスキヴェスコ、室内楽をマリー=フランソワーズ・ジレの各氏に師事。

草 冬香 (くさ・ふゆか)
東京芸術大学、同大学院修士課程修了。ドイツ国立フライブルク音楽大学ディプロム課程およびソリスト課程をそれぞれ最優秀の成績で卒業、国家演奏家資格を取得。第4回ローゼンストック国際ピアノコンクール第1位、アルトゥール・レプティーエン国際ピアノコンクール第1位等受賞多数。ブダペスト春の音楽祭、モーツァルト音楽祭、国内では軽井沢八月祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、ヴィオラスペース、ハンガリーラジオ、NHK・BSクラシック倶楽部等に出演。SWR(南西ドイツ放送局)にて、バッハ等を録音。また、室内楽においても意欲的に活動している。東京芸術大学非常勤講師を務めたのち、現在は演奏活動の傍ら、洗足学園音楽大学附属音楽教室非常勤講師を務めている。これまでに、杉本安子、渡部有子、小林仁、伊藤恵、ギルアド・ミショリの各氏に師事。
公式ブログ:http://fliessende-fuyuka.cocolog-nifty.com/

主催/カワイ音楽振興会
後援/(一社)全日本ピアノ指導者協会 (株)河合楽器製作所関東支社 カワイ音楽教育研究会

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/03.14/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

松本 和将のコンサート

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏会&講座シリーズ 第5回

(松本 和将) #

2016/03/08(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

♪ピアノ・ソナタ 第12番、第18番、第19番、第21番「ワルトシュタイン」 ●連続講座の聴講がおすすめです

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般3000円 会員2500円 学生2000円

松本和将さんによるベートーヴェン:ピアノソナタの全曲公開講座&全曲演奏会シリーズ第5回。2回の講座で取り上げた曲目をさらにコンサートでお聴き頂ける贅沢な企画。

【コンサート】 ~オケ専ご優待対象 ※ただし他のご優待との併用不可~
2016 年3月8日(火)19:00 開演 18:30 開場 
♪ピアノ・ソナタ 第12番、第18番、第19番、第21番「ワルトシュタイン」

【講座】
◆公開講座    ~オケ専ご優待対象 ※ただし他のご優待との併用不可~
2016 年2月4日(木)10:30~12:30  
♪ピアノ・ソナタ 第12番 変イ長調 作品26  第18番 変ホ長調 作品31-3
2016 年2月25日(木)10:30~12:30  
♪ピアノ・ソナタ 第19番 ト短調 作品49-1 第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」


ベートーヴェンの名曲には、すべて名曲である理由がある 松本 和将

PROFILE

松本和将 Kazumasa Matsumoto (ピアノ)

幼い頃よりピアノに目覚め、高校在学中に「ホロヴィッツ国際ピアノコンクール」第3位など、国内外のコンクールで上位入賞。また、ジュニアオーケストラでのヴァイオリン演奏やバンド活動等で音楽の世界を広げた。1998年19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。併せて増沢賞はじめ、全賞を受賞。1999年より、国内外での活発な演奏活動を開始。
2001年 「ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)」第4位
2003年 世界三大コンクールの一つ「エリーザベト王妃国際音楽コンクール(ベルギー)」第5位入賞
東京芸大在学中にベルリン芸大に留学し、ドイツで5年間の研鑽を積む。レパートリーはベートーヴェン・ブラームスなどのドイツ物か、ショパン、ロシア音楽までを網羅し、ソロ、オーケストラ共演、室内楽、多彩な輝きを放ち続けるピアニストとして、観客はもちろん、世界中の演奏家達からも注目を集めている。これまでにプラハ交響楽団、プラハフィル、ベルギー国立オーケストラ、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、東京フィルなど、多くのオーケストラと共演。世界的指揮者の小林研一郎、飯森範親、広上淳一他とも共演している。室内楽では、ベルリン四重奏団、イザベル・ファウスト(Vn.)、前橋汀子(Vn.)、宮本文昭(Ob.)、趙静(Vc,)、漆原啓子(Vn.)、渡辺玲子(Vn)、中嶋彰子(Sop.)との共演が好評を博す。2010年より上里はな子、向井航とピアノトリオを結成し、2012年には東京、京都、広島を始めとする6都市で全国ツアーを行う。
これまでに16枚のCDをリリース。ビクターエンターテインメントからの「後期ロマン派名曲集」はレコード芸術で特選盤に選ばれる。2009年より「松本和将ライヴシリーズ」でコンサートでの臨場感をそのまま録音する試みを始め、3枚のショパンアルバム、最新アルバムの「熱情」含む5枚のCDをリリース、また2014年3月・6月には相次いでトリオ「チャイコフスキー:“偉大なる芸術家の思い出に”」、上里はな子とのデュオ「フランク、グリーグ:ヴァイオリンソナタ」もリリース、話題になっている。
東京芸術大学非常勤講師(2008~2012)、くらしき作陽大学特任准教授として、後進の指導にもあたっている。また上里はな子、向井航らとともに全国でも類を見ない室内楽専門のマスタークラス「カンマームジークアカデミー in 呉」を立ち上げ、日本の室内楽のレベルアップにも取り組んでいる。
谷口厚子、芦田田鶴子、故中島和彦、角野裕、御木本澄子、パスカル・ドヴァイヨンに師事。
岡山県芸術特別顕賞、倉敷市芸術文化栄誉章、福武文化奨励賞、マルセン文化賞、エネルギア音楽賞受賞。
公式HP:http://www.kaz-matsumoto.com

主催/カワイ音楽振興会
後援/一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会、(株)河合楽器製作所関東支社、カワイ音楽教育研究会
お申込み・お問い合わせ/カワイ音楽振興会 03-5485-8511

備考:
お一人様につき 講座(2回)コンサート1回のうちいずれか1公演を特別優待対象とします。お一人様に2公演以上のご優待はいたしません。
連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/lectures/2016/02.04-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

プーム・プロマチャートのコンサート

プーム・プロマチャート ピアノリサイタル

(プーム・プロマチャート) #

2016/02/10(水) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

PROGRAM メトネル:ソナタ・バラード 嬰ヘ長調 作品27 ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31 ショパン:12の練習曲 作品25 ※曲目が変更になる場合がございます。

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
2000円(全自由席)  

最高峰の国際コンクールで上位入賞するなど、いま最も活躍めざましい「アジアン・ピアニスト」たち。そうした中、タイで現在最も将来を期待されている若手ピアニスト初来日リサイタルを開催!


PROFILE

プーム プロマチャート POOM PROMMACHART

。タイ王族ガラヤニ・ワッタナ王女の特別奨学金を得た数少ない人材として、シンガポールのナンヤン芸術大学、イギリスの英国音楽院に進む。2011年音楽学士を首席で取得し、2013年に演奏修士を首席にて修了。同年、第二回スセックス国際ピアノコンクールにて第一位を獲得し、2014年にはイギリスのレコードレーベルChamp Hill RecordsよりソロCDをリリースする。これまでに、ロンドン・ミュージシャン交響楽団、Timisoara交響楽団、Eailing交響楽団、セルビア・ナショナル交響楽団、Worthing交響楽団等のイギリスやシンガポールの高名なオーケストラと共演を果たし、そのレパートリーを拡げており、国際コンクールを対象としたマスタークラスを開講するなど、後進の指導にも積極的に取り組んでいる。現在、タイ発でアジア初となるShigeru Kawai認定アーティストに任命され、KAWAI MUSIC SCHOOL THAILANDのピアノ指導担当としても活動している。現在までにYounty Solomon、Ian Jones、Rolf-Dieter Arensの各氏に師事。

主催/カワイ表参道
後援/(株)河合楽器製作所関東支社 カワイ音楽教育研究会 カワイ音楽振興会

お申込み・お問い合わせ/カワイ表参道 03-3409-2511 カワイ音楽振興会 03-5485-8511

連絡先:
カワイ表参道 03-3409-2511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/02.10/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

斎藤 龍(ピアノ)のコンサート

斎藤 龍ピアノリサイタル《東京藝術大学フレッシュコンサートVol.37》

(斎藤 龍(ピアノ)) #

2016/02/05(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン: ロンド ハ長調 作品51 第1番 32の変奏曲 ハ短調 WoO80 ディアベリのワルツによる33の変容 ハ長調 作品120 (ディアベリ変奏曲)

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
2000円(全自由席)

”Shigeru Kawai”フルコンサートピアノSK-EXで味わうドイツの響き。弱冠31歳でピアノ・ソナタ全曲演奏会を成し遂げた、渾身のベートーヴェン・プログラム!

PROFILE

斎藤 龍 さいとう●りゅう

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ科を同声会賞、日本ピアノ調律師協会賞を得て卒業、同大学大学院修士課程修了。チューリッヒ芸術大学大学院コンサートディプロムKonzertDiplomを最優秀で修了し、同大学大学院ソリストディプロムSolisten Diplom修了。第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞など国内外の多くのコンクールで入賞。これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団をはじめ、ソリストとして多くのオーケストラと共演し、東京文化会館をはじめ首都圏やドイツ、スイス等でリサイタルを開催するなど様々なコンサートにも国内外で出演している。2011年から2013年にかけて東京にてベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会を弱冠31歳で成し遂げ、2014年には迫昭嘉氏とリスト編曲による二台ピアノ版「第九」を演奏し好評を博す。近年はソロだけではなく声楽、器楽を問わず室内楽奏者としても多くの演奏会に出演している。2013年にデビューCD「RYU PLAYS SCHUMANN, SCHUMANN, BRAHMS」をリリース、レコード芸術準特選盤に選ばれる。NHK-FMなどにも出演。これまでにピアノを深谷直仁、杉浦日出男、平尾はるな、加藤美緒子、加藤一郎、小林仁、迫昭嘉、Hans-J殲g Strubの各氏に師事。また国内外のマスタークラスでも研鑽を積んでいる。2010年には国際的指揮者のベルナルド・ハイティンクBernard Haitinkの指揮マスタークラスにコンチェルトのソリストとして参加。2010年より東京藝術大学、2015年より沖縄県立芸術大学講師として後進の指導にもあたっている。

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/02.05/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

石井園子・森島菊乃のコンサート

石井園子&森島菊乃デュオリサイタル

(石井園子・森島菊乃) #

2015/11/27(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

三善 晃:螺旋状の視界 スカルラッティ: ソナタ A-dur K.208, L.238 ソナタ E-dur K.162, L.21 ベルク:4つの小品 作品5 シューマン:幻想小曲集 作品73 ブラームス: 乙女の歌 (5つのリート 作品107より第5番 クラリネット・ピアノ版) ブラームス: クラリネット・ソナタ 第2番 変ホ長調 作品120-2

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3000円 (全席自由)

クラリネット・ピアノそれぞれの魅力をたっぷりとお届けするコンサート。
ブラームスが晩年に作った名曲クラリネットソナタはピアニストであったブラームスならではの音数の多さで聴きどころがたくさんございます。

PROFILE

石井 園子 いしい●そのこ (ピアノ)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部卒業。同声会賞受賞、宮中桃華楽堂における御前演奏者に選ばれる。同大学院修士課程修了後、文化庁新進芸術家海外研修員として渡独、国際アントン・ルービンシュタイン音楽院修了。第31回フィナーレ・リーグレ国際コンクール第1位、第78回日本音楽コンクール第3位、第1回パウル・バドゥラ=スコダ国際ピアノコンクール第2位、第22回リナ・サラ・ガロ(モンツァ)国際ピアノコンクール第3位。日本・ドイツでのソロリサイタルをはじめ、国内外のオーケストラとの協演、室内楽にて演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。東京藝術大学音楽学部 及び 名古屋音楽大学 非常勤講師。

森島 菊乃  もりしま●きくの (クラリネット)
東京藝術大学附属音楽高等学校を経て東京藝術大学卒業、2013年、同大学院音楽研究科修士課程修了。2007年、シュトゥットゥガルト国立音楽大学に留学し、2009年5月、全ドイツ学生音楽コンクールで第1位(室内楽)。2010年、同大学を最優秀の成績で卒業。JT主催「JTが育てるアンサンブルシリーズ」に出演。2011年、ドイツ各地にて日独交流150周年記念室内楽コンサート出演。茨城の名手・名歌手たち第22回出演。第39回茨城県新人演奏会新人賞受賞。2015年、ソリストとしてイバラキ室内管弦楽団と共演。これまでにクラリネットを兼氏規雄、山本正治、村井祐児、N.カイザーの各氏に師事。また、ティチーノ・ムジカ・マスターコース、ニース夏期国際アカデミーにて、ザビーネ・マイヤー、ライナー・ヴェーレ、パスカル・モラゲス等のクラスを受講。現在、ジュニアオーケストラ浜松指導員、オーケストラ、室内楽を中心に活動中。

主催 : カワイ音楽振興会 TEL 03-3320-1671
後援 : (株)河合楽器製作所関東支社 カワイ音楽教育研究会

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/11.27/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

田中 正也のコンサート

田中正也 プロコフィエフの「戦争と平和」(プロコフィエフピアノ曲全曲演奏シリーズ “エクスクールスィャ”最終章vol.1)

(田中 正也) #

2015/11/13(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

オペラ「3つのオレンジへの恋」Op.33ter    行進曲 スケルツォ 6つのピアノ曲Op.52    1.インテルメッツォ 2.ロンド 3.練習曲    4.スケルツォ 5.アンダンテ 6.スケルツォ 3つのピアノ曲Op.96    1.ワルツ(オペラ「戦争と平和」から)    2.コントラダンス(映画「レルモントフ」の音楽から)    3.メフィスト・ワルツ(映画「レルモントフ」の音楽から) ガヴォットOp.77bis 「ハムレット」より ピアノソナタ 第8番 戦争Op.84 *曲目・曲順は変更になる場合がございます。

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3000円(全席自由)

プロコフィエフのスペシャリスト、田中 正也が2008年よりはじめたプロジェクト。
いよいよ「最終章」がカワイ表参道でスタートします! プロコフィエフ作品の卓越した演奏はもちろん、軽妙なトークも当コンサートの魅力です。ぜひご来場ください。

PROFILE

田中 正也 たなか●まさや
福岡市生まれ。3歳よりスズキメソードでピアノを始め、15歳で単身モスクワへ。ネルセシアン教授に師事しモスクワ音楽院ピアノ科本科を金賞で卒業。ロームミュージックファンデーションより奨学金を得て同大学院を卒業。ヴォスクレセンスキー教授に師事。スクリャービン国際ピアノコンクール(仏)優勝・審査員特別賞、カントゥ国際ピアノコンクール(伊)第1位・リスト特別賞、バラキレフ国際ピアノコンクール(露)第2位、プロコフィエフ国際ピアノコンクール(露)入賞、他多数受賞。国立サンクトペテルブルグ カペロ交響楽団・サマーラ国立交響楽団・九州交響楽団等との協演や多彩なソロ及び室内楽は、繊細かつ大胆な独自の感性を持つと好評を博す。モスクワ-プロコフィエフ博物館ホールにて邦人初となる全ロシアグリンカ記念音楽文化協会主催演奏会を2012年オールプロコフィエフプログラムで開催、2013年4月23日プロコフィエフの誕生日に同ホールでの没後60年のメモリアルコンサートにも招聘される。2012年より東京・名古屋等にてロシア音楽を軸としたレクチャーコンサートを継続的に開催。音楽誌の執筆も手掛け、録音活動にも活発に行う。2007年にはCD“エフェクト”、2010年“リラの花”をリリース。2013年「田中正也プレイズ リスト&ショパン」、続いて2014年「The展覧会の絵」(ナミ・レコード)が「レコード芸術」(音楽之友社)等で高評を得る。大阪芸術大学演奏学科講師。
[田中正也HP] http://www.ac.auone-net.jp/~pianino/

主催・お問合せ/カワイ音楽振興会 Tel.03-5485-8511
後援/ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁、日本ユーラシア協会、日本・ロシア音楽家協会、(公社)才能教育研究会、大阪芸術大学、(一社)全日本ピアノ指導者協会、(株)河合楽器製作所関東支社、カワイ音楽教育研究会

チケットお申込み/カワイ音楽振興会Tel.03-5485-8511  カワイ表参道Tel.03-2409-2511  スタジオ・プレスティッシモ(田中正也オフィス)Tel.080-6205-8285 E-mail studioprestissimo@yahoo.co.jp

ホームページからもお申込みいただけます。http://kawai-kmf.com/


連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/11.13/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

松本 和将のコンサート

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏会 シリーズ第4回

(松本 和将) #

2015/11/05(木) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第10番、第15番「田園」、第16番、第17番 「テンペスト

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般3000円 会員2500円 学生2000円

松本和将さんによるベートーヴェン:ピアノソナタの全曲公開講座&全曲演奏会シリーズ第4回。2回の講座で取り上げた曲目をさらにコンサートでお聴き頂ける贅沢な企画。

2015 年11月5日(木)19:00 開演 18:30 開場 
♪ ピアノ・ソナタ 第10番、第15番「田園」、第16番、第17番 「テンペスト」
ベートーヴェンの名曲には、すべて名曲である理由がある 松本 和将

PROFILE

松本和将 Kazumasa Matsumoto (ピアノ)

幼い頃よりピアノに目覚め、高校在学中に「ホロヴィッツ国際ピアノコンクール」第3位など、国内外のコンクールで上位入賞。また、ジュニアオーケストラでのヴァイオリン演奏やバンド活動等で音楽の世界を広げた。1998年19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。併せて増沢賞はじめ、全賞を受賞。1999年より、国内外での活発な演奏活動を開始。
2001年 「ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)」第4位
2003年 世界三大コンクールの一つ「エリーザベト王妃国際音楽コンクール(ベルギー)」第5位入賞
東京芸大在学中にベルリン芸大に留学し、ドイツで5年間の研鑽を積む。レパートリーはベートーヴェン・ブラームスなどのドイツ物か、ショパン、ロシア音楽までを網羅し、ソロ、オーケストラ共演、室内楽、多彩な輝きを放ち続けるピアニストとして、観客はもちろん、世界中の演奏家達からも注目を集めている。これまでにプラハ交響楽団、プラハフィル、ベルギー国立オーケストラ、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、東京フィルなど、多くのオーケストラと共演。世界的指揮者の小林研一郎、飯森範親、広上淳一他とも共演している。室内楽では、ベルリン四重奏団、イザベル・ファウスト(Vn.)、前橋汀子(Vn.)、宮本文昭(Ob.)、趙静(Vc,)、漆原啓子(Vn.)、渡辺玲子(Vn)、中嶋彰子(Sop.)との共演が好評を博す。2010年より上里はな子、向井航とピアノトリオを結成し、2012年には東京、京都、広島を始めとする6都市で全国ツアーを行う。
これまでに16枚のCDをリリース。ビクターエンターテインメントからの「後期ロマン派名曲集」はレコード芸術で特選盤に選ばれる。2009年より「松本和将ライヴシリーズ」でコンサートでの臨場感をそのまま録音する試みを始め、3枚のショパンアルバム、最新アルバムの「熱情」含む5枚のCDをリリース、また2014年3月・6月には相次いでトリオ「チャイコフスキー:“偉大なる芸術家の思い出に”」、上里はな子とのデュオ「フランク、グリーグ:ヴァイオリンソナタ」もリリース、話題になっている。
東京芸術大学非常勤講師(2008~2012)、くらしき作陽大学特任准教授として、後進の指導にもあたっている。また上里はな子、向井航らとともに全国でも類を見ない室内楽専門のマスタークラス「カンマームジークアカデミー in 呉」を立ち上げ、日本の室内楽のレベルアップにも取り組んでいる。
谷口厚子、芦田田鶴子、故中島和彦、角野裕、御木本澄子、パスカル・ドヴァイヨンに師事。
岡山県芸術特別顕賞、倉敷市芸術文化栄誉章、福武文化奨励賞、マルセン文化賞、エネルギア音楽賞受賞。
公式HP:http://www.kaz-matsumoto.com

主催/カワイ音楽振興会
後援/一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会、(株)河合楽器製作所関東支社、カワイ音楽教育研究会
お申込み・お問い合わせ/カワイ音楽振興会 03-5485-8511


連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/lectures/2015/10.01-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

大伏 啓太のコンサート

大伏 啓太

(大伏 啓太) #

2015/10/29(木) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調「告別」op. 81a ブラームス:幻想曲集op. 116 ショパン:舟歌 op. 60 ドビュッシー:前奏曲第2集より  4. 妖精は良い踊り子  7. 月光のふりそそぐテラス  8. オンディーヌ  12. 花火 フランク:前奏曲、コラールとフーガ

独奏:
大伏 啓太(pf)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3000円

ピアノソロで数々のコンクール入賞歴をもちながら、室内楽でも国内外の演奏家と多く共演。第83回日本音楽コンクールでチェロ部門共演者賞を受賞。注目の実力派ピアニストの登場です!

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/10.29/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

チェコ・フィルのコンサート

チェコ・フィル トップ奏者による室内楽の夕べ

チケットのお申し込みはこちら


チェコ・フィル トップ奏者による室内楽の夕べ

(チェコ・フィル) #

2015/10/26(月) 18:30開演 (18:00開場)

〔演奏曲目〕

ドヴォルザーク: ユモレスク 変ト長調 Op.101 第7番 ベートーヴェン: チェンバロ、フルート、ファゴットのための三重奏曲 WoO37より 第3楽章アンダンテ・コン・ヴァリアツィオーニ ドヴォルザーク: ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.81

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
4000円(全席自由)

チェコフィル来日公演ツアー期間で ドヴォルザークの「ピアノ五重奏曲」が聴けるのはココだけ! カワイの最高級グランドピアノ"Shigeru Kawai"に魅了されて実現した特別公演!世界最高峰 チェコ・フィルの名手たちがお贈りする珠玉の室内楽をお楽しみください。

備考:



連絡先:
カワイ音楽振興会 03-3320-1671
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/10.26/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

田崎悦子のコンサート

ピアニスト 田崎悦子 in Joy of 室内楽シリーズ Vol.9〈コンサート〉


ピアニスト 田崎悦子 in Joy of 室内楽シリーズ Vol.9〈コンサート〉

(田崎悦子) #

2015/10/23(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 D.574     〈Pf:田崎 悦子、Vn:長山 恵理子〉 ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第2 番 ト長調 Op.5-2   〈Vc:水谷川 優子、Pf:田崎 悦子〉 ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1 番 ト短調 Op.25   〈Pf:田崎 悦子、Vc:水谷川 優子、Vn:長山 恵理子、Va:高宮城 凌

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
10/23公開ゲネプロ&コンサート》一般5000円 学生3500円

毎回トップ・アーティストをゲストに迎え、在学中の学生達とともにピアノ室内楽を楽しく学び、導き、演奏します。その昔マールボロ音楽祭において、カザルス氏や、ゼルキン氏等の巨匠が行ったように、室内楽を通しての若手音楽家の育成を目指します!リハーサルを公開し、終演後には出演者との交流会も行っています。アーティスト、会場全体が一体となり「音楽」が作られていくプロセスをお楽しみください。田崎悦子





田崎悦子





PROGRAM 

シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 D.574  
  〈Pf:田崎 悦子、Vn:長山 恵理子〉
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第2 番 ト長調 Op.5-2
  〈Vc:水谷川 優子、Pf:田崎 悦子〉
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1 番 ト短調 Op.25
  〈Pf:田崎 悦子、Vc:水谷川 優子、Vn:長山 恵理子、Va:高宮城 凌〉    

※曲目、曲順、内容が一部変更になる場合がございます。




PROFILE




田崎 悦子 (たざき えつこ)Joy of Chamber music in Omotesando Program director,Pianist
1979年、シカゴ交響楽団常任指揮者のゲオルグ・ショルティに発掘され、同オーケストラとバルトーク・ピアノコンチェル卜第2番で衝撃的なデビューを飾り、一躍国際的檜舞台に上がった。 その他、これまでに、サヴァリッシュ、スラットキン、ブロムシュテット、小澤征爾など世界一線の指揮者達と共演。井口秋子氏に師事し、全日本学生音楽コンクールピアノ部門優勝後、桐朋学園音楽部高校を卒業、フルブライト奨学金を得て、ジュリアード音楽院に留学。以後30年間ニューヨークに在住。1970年ブソーニ国際コンクール他で上位入賞し、ヨーロッパ楽壇にデビュー。1972年カーネギーホールにてニューヨークデビュー。これまでに、シカゴ、セントルイス、ブダペスト、ロッテルダム、スイスロマンド他、世界のオーケストラとの協演。アメリカ建国200年記念音楽祭においては、ケネディセンターでのリサイタルに選ばれた。ルツェルン、マールボロ、アスペン、サイトウ・キネン、草津音楽祭などの国際フェスティバルに出演。日本ではN響をはじめ、多くのオーケストラと協演。ソロでは"ドイツロマンをもとめて″(1987-1997) "三大作曲家の遺言"(1997文化庁芸術祭参加作品) 他、2006年~2009年まで東京文化会館において続行された6回シリーズ 「田崎悦子ピアノ大全集」では、バッハより21世紀までの全ピアノ史を縦断するという前代未聞の企画を完奏、その魂をゆるがす表現力は「ー音ー音に自身の人生そのものを投影させるかのような演奏は、聴き手の心の奥底まで鋭くえぐり出す」(日本経済新聞) と評された。 2010年リリースの 「ショパン・ファンタジア」はレコード芸術特選盤となり、「天国のショパンに選ばれたピアニスト」 と絶賛される。 八ヶ岳ピアノマスタークラス"Joy of Music"総合音楽監督。桐朋学園大学音楽部、及び同大学院特任教授。
田崎悦子公式ホームページ http://www.etsko.jp/

 






水谷川 優子 (みやがわ ゆうこ) Guest Artist , Cello
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。ローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミーのソリストコースにて研鑽を積みながらザルツブルグ室内管弦楽団首席奏者、ザルツブルグ・ゾリステンのメンバーとして演奏活動を開始。第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞、イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝、ピネローロ国際室内楽コンクール2位、バロックザール賞 ほか多数受賞。最新のソロアルバム「CON ANIMA~魂をそえて」は『レコード芸術』誌で準特選盤、優秀録に選出。その演奏は「勇気づけ、包んでくれるような暖かい音色」(東京新聞)「心をノックするチェロ」(毎日新聞)などと評価されている。ソロに加え「Ensemble Φ(ファイ)」や「スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ」などのメンバーとしても活動、また能管や尺八など邦楽のアーティストたちとのコラボレーションにも積極的で、そのユニークで多彩な活躍ぶりが注目されてテレビやラジオへの出演も多い。コンサートの傍らで少年院、ホスピスなど各種施設への訪問演奏を行っており財団法人倶進会より10年間の助成を受けた。現在は日本とドイツに拠点を置き、ヨーロッパ各地の音楽祭をはじめ、エジプトやアゼルバイジャンなどからもソリスト、室内楽奏者として招聘を受けて各国で高い評価を獲得している。
オフィシャル WEB SITE http://www.yuko-miyagawa.com/ 
ブログ「水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記」 http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/
オフィシャル Facebookページ https://www.facebook.com/YukoMiyagawa.Cello





長山 恵理子 (ながやま えりこ) Young Artist, Violin
1993年生まれ。第65回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選。第25回新人演奏家コンクール優秀賞。サントリーホール室内楽アカデミー 第3期フェロー(グランツ弦楽四重奏団)。グレート・マウンテン音楽祭(韓国)、いしかわミュージックアカデミー、京都フランス音楽アカデミーの各セミナーに参加。現在桐朋学園大学音楽学部4年に在学中。ヴィオラスペース2013、2014にて桐朋学園オーケストラのコンサート・マスターを務める。2015年3月、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXⅢに参加。





高宮城 凌 (たかみやぎ りょう) Young Artist, Viola
全日本学生音楽コンクール福岡大会 第1位。日本クラシック音楽コンクール全国大会 第3位。いしかわミュージックアカデミー2008にてIMA音楽賞を受賞。第15回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにてグランプリを受賞。スウェーデンにて、大勝秀也氏指揮、マルメ交響楽団と共演。桐朋学園大学Students'Concertに出演。第12回東京音楽コンクール入選。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤子、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。現在、サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。



主催:カワイ音楽振興会 監修:田崎 悦子
後援:(株)河合楽器製作所関東支社、カワイ音楽教育研究会
お問い合わせ・お申込み カワイ音楽振興会 03-5485-8511

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/10.22-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

田崎悦子のコンサート

ピアニスト 田崎悦子 in Joy of 室内楽シリーズ Vol.9〈室内楽講座〉


ピアニスト 田崎悦子 in Joy of 室内楽シリーズ Vol.9〈室内楽講座〉

(田崎悦子) #

2015/10/22(木) 10:30開演 (10:00開場)

〔演奏曲目〕

シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 D.574     〈Pf:田崎 悦子、Vn:長山 恵理子〉 ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第2 番 ト長調 Op.5-2   〈Vc:水谷川 優子、Pf:田崎 悦子〉 ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1 番 ト短調 Op.25   〈Pf:田崎 悦子、Vc:水谷川 優子、Vn:長山 恵理子、Va:高宮城 凌〉

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般 3000円 会員 2500円 学生 2000円

毎回トップ・アーティストをゲストに迎え、在学中の学生達とともにピアノ室内楽を楽しく学び、導き、演奏します。その昔マールボロ音楽祭において、カザルス氏や、ゼルキン氏等の巨匠が行ったように、室内楽を通しての若手音楽家の育成を目指します!リハーサルを公開し、終演後には出演者との交流会も行っています。アーティスト、会場全体が一体となり「音楽」が作られていくプロセスをお楽しみください。田崎悦子


PROGRAM 

シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 D.574  
  〈Pf:田崎 悦子、Vn:長山 恵理子〉
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第2 番 ト長調 Op.5-2
  〈Vc:水谷川 優子、Pf:田崎 悦子〉
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1 番 ト短調 Op.25
  〈Pf:田崎 悦子、Vc:水谷川 優子、Vn:長山 恵理子、Va:高宮城 凌〉    

※曲目、曲順、内容が一部変更になる場合がございます。

PROFILE
田崎 悦子 (たざき えつこ)Joy of Chamber music in Omotesando Program director,Pianist
1979年、シカゴ交響楽団常任指揮者のゲオルグ・ショルティに発掘され、同オーケストラとバルトーク・ピアノコンチェル卜第2番で衝撃的なデビューを飾り、一躍国際的檜舞台に上がった。 その他、これまでに、サヴァリッシュ、スラットキン、ブロムシュテット、小澤征爾など世界一線の指揮者達と共演。井口秋子氏に師事し、全日本学生音楽コンクールピアノ部門優勝後、桐朋学園音楽部高校を卒業、フルブライト奨学金を得て、ジュリアード音楽院に留学。以後30年間ニューヨークに在住。1970年ブソーニ国際コンクール他で上位入賞し、ヨーロッパ楽壇にデビュー。1972年カーネギーホールにてニューヨークデビュー。これまでに、シカゴ、セントルイス、ブダペスト、ロッテルダム、スイスロマンド他、世界のオーケストラとの協演。アメリカ建国200年記念音楽祭においては、ケネディセンターでのリサイタルに選ばれた。ルツェルン、マールボロ、アスペン、サイトウ・キネン、草津音楽祭などの国際フェスティバルに出演。日本ではN響をはじめ、多くのオーケストラと協演。ソロでは"ドイツロマンをもとめて″(1987-1997) "三大作曲家の遺言"(1997文化庁芸術祭参加作品) 他、2006年~2009年まで東京文化会館において続行された6回シリーズ 「田崎悦子ピアノ大全集」では、バッハより21世紀までの全ピアノ史を縦断するという前代未聞の企画を完奏、その魂をゆるがす表現力は「ー音ー音に自身の人生そのものを投影させるかのような演奏は、聴き手の心の奥底まで鋭くえぐり出す」(日本経済新聞) と評された。 2010年リリースの 「ショパン・ファンタジア」はレコード芸術特選盤となり、「天国のショパンに選ばれたピアニスト」 と絶賛される。 八ヶ岳ピアノマスタークラス"Joy of Music"総合音楽監督。桐朋学園大学音楽部、及び同大学院特任教授。
田崎悦子公式ホームページ http://www.etsko.jp/



水谷川 優子 (みやがわ ゆうこ) Guest Artist , Cello
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。ローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミーのソリストコースにて研鑽を積みながらザルツブルグ室内管弦楽団首席奏者、ザルツブルグ・ゾリステンのメンバーとして演奏活動を開始。第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞、イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝、ピネローロ国際室内楽コンクール2位、バロックザール賞 ほか多数受賞。最新のソロアルバム「CON ANIMA~魂をそえて」は『レコード芸術』誌で準特選盤、優秀録に選出。その演奏は「勇気づけ、包んでくれるような暖かい音色」(東京新聞)「心をノックするチェロ」(毎日新聞)などと評価されている。ソロに加え「Ensemble Φ(ファイ)」や「スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ」などのメンバーとしても活動、また能管や尺八など邦楽のアーティストたちとのコラボレーションにも積極的で、そのユニークで多彩な活躍ぶりが注目されてテレビやラジオへの出演も多い。コンサートの傍らで少年院、ホスピスなど各種施設への訪問演奏を行っており財団法人倶進会より10年間の助成を受けた。現在は日本とドイツに拠点を置き、ヨーロッパ各地の音楽祭をはじめ、エジプトやアゼルバイジャンなどからもソリスト、室内楽奏者として招聘を受けて各国で高い評価を獲得している。
オフィシャル WEB SITE http://www.yuko-miyagawa.com/ 
ブログ「水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記」 http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/
オフィシャル Facebookページ https://www.facebook.com/YukoMiyagawa.Cello


長山 恵理子 (ながやま えりこ) Young Artist, Violin
1993年生まれ。第65回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選。第25回新人演奏家コンクール優秀賞。サントリーホール室内楽アカデミー 第3期フェロー(グランツ弦楽四重奏団)。グレート・マウンテン音楽祭(韓国)、いしかわミュージックアカデミー、京都フランス音楽アカデミーの各セミナーに参加。現在桐朋学園大学音楽学部4年に在学中。ヴィオラスペース2013、2014にて桐朋学園オーケストラのコンサート・マスターを務める。2015年3月、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXⅢに参加。





高宮城 凌 (たかみやぎ りょう) Young Artist, Viola
全日本学生音楽コンクール福岡大会 第1位。日本クラシック音楽コンクール全国大会 第3位。いしかわミュージックアカデミー2008にてIMA音楽賞を受賞。第15回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにてグランプリを受賞。スウェーデンにて、大勝秀也氏指揮、マルメ交響楽団と共演。桐朋学園大学Students'Concertに出演。第12回東京音楽コンクール入選。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤子、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。現在、サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。

主催:カワイ音楽振興会 監修:田崎 悦子
後援:(株)河合楽器製作所関東支社、カワイ音楽教育研究会
お問い合わせ・お申込み カワイ音楽振興会 03-5485-8511

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/10.22-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

ガリーナ・チスチャコーヴァのコンサート

ガリーナ・チスチャコーヴァ ピアノリサイタル

(ガリーナ・チスチャコーヴァ) #

2015/09/15(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

【オールショパンプログラム】ショパン/ 舟歌 嬰ヘ長調 作品60 、3つのマズルカ 作品59-1 イ短調 ・作品59-2 変イ長調 ・作品59-3嬰へ短調 、バラード第1番 ト短調 作品23 、バラード第3番 変イ長調 作品47 、 アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22 、ワルツ 変イ長調 作品42 、スケルツォ第4番 ホ長調 作品54

独奏:
ガリーナ・チスチャコーヴァ(pf)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般2500円 会員 2000円 学生1500円(全自由席)

実力者ひしめくロシア若手ピアニストの有力候補。2015年 チスチャコーヴァのオールショパンプログラム・リサイタル!

PROFILE
ガリーナ・チスチャコーヴァ Galina Chistiakova
モスクワの音楽一家に生まれる。3歳よりピアノを始め、母リューボフ・チスチャコーヴァ、エレーナ・コーヴェン教授らにピアノの手ほどきを受ける。1993年よりチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院付属音楽学校にて、コーヴェン教授、リャーボフ教授に師事。2005年よりチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に入学し、ヴォスクレセンスキー教授のクラスにてさらなる研鑽を積む。現在はイタリアのイモラ国際ピアノアカデミーに在籍しており、ボリス・ペトルシャンスキー教授に師事している。ガリーナはこれまでに、ユースショパン国際コンクール、エミール・ギレリス国際ピアノコンクール、スクリャービン国際ピアノコンクール(ロシア)、マリア・カラス グランプリ(ギリシャ)、ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)を含めた、30以上の国際コンクールにて上位入賞している。2000年より世界各地での演奏活動をはじめたガリーナは、ロシアはもとより、フランス、ドイツ、イタリア、フィンランド、日本、ギリシャ、スペイン、ノルウェイなど世界各地の主要国にて積極的に演奏活動を行っている。またテレビやラジオ等の出演も数多く、最近ではジュニアのための国際ピアノコンクールの審査員も務めている。

主催/カワイ音楽振興会
後援/在日ロシア連邦大使館、(株)河合楽器製作所、カワイ音楽教育研究会、カワイ国際コンクール委員会

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/09.15-18/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

アレクセイ・メルニコフのコンサート

アレクセイ・メルニコフ ピアノリサイタル

(アレクセイ・メルニコフ) #

2015/09/08(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ハイドン:ソナタ ハ短調 Hob.XVI-20 、 ブラームス:3つの間奏曲 Op.117 、 リスト:スペイン狂詩曲 S.254  、プロコフィエフ:ソナタ 第6番 イ長調 Op.82

独奏:
アレクセイ・メルニコフ(Pf)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般 2,500円 会員 2,000円 学生 1,500円 (全席自由)

サンマリノ国際ピアノコンクール第1位をはじめ、数々の国際コンクールでの入賞歴をもつ、24歳ロシアの若手注目のピアニスト。名門モスクワ音楽院セルゲイ・ドレンスキー教授のもとで才能を発揮し、ロシア、ドイツ、イタリア、フランス、そして日本の著名ホールにてリサイタルを行なっている。一音一音が研ぎ澄まされた透明感のある音色は聴き手に強い印象を残し、多くのファンを獲得している。

PROFILE
アレクセイ・メルニコフ Alexei Melnikov
モスクワ生まれ。ショスタコーヴィチやラフマニノフ、ベートーヴェンの作品が絶えず流れる家庭で育ったメルニコフは、幼少期よりピアノ演奏や作曲に興味を示し、5歳でモスクワ市立グネーシン記念中等音楽専門学校に入学する。2008年にチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に入学、セルゲイ・ドレンスキー教授のクラスに在籍し、彼のアシスタントであるニコライ・ルガンスキー、パーヴェル・ネルセシヤン、アンドレイ・ピサレフらにも師事する。
アレクセイは数々の国際コンクールで入賞しており、若手ピアニストのための国際コンクールメKonzerteumモファイナリスト(ギリシャ)、ロマン派音楽フェスティバル ファイナリスト(ロシア)、チェルニー国際コンクール入賞(チェコ)、そして2014年にはサンマリノ国際ピアノコンクールにて第1位受賞、併せて特別賞を多数受賞した。_またアレクセイは、これまでにロシア国内は勿論、ドイツ、イタリア、フランス、そして日本の著名ホールにて多数公演を行っている。

主催/カワイ音楽振興会
後援/在日ロシア連邦大使館、(株)河合楽器製作所、カワイ音楽教育研究会、カワイ国際コンクール委員会

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/09.08-11/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

石田成香(7/16)、泉ゆりの(7/17) のコンサート

浜松国際ピアノアカデミー 第20回開催記念コンサート 泉ゆりの ランチタイムコンサート

(石田成香(7/16)、泉ゆりの(7/17) ) #

2015/07/16(木) 12:00開演 (11:30開場)

〔演奏曲目〕

石田成香♪シューマン:謝肉祭 Op.9 ♪ショパン:幻想曲 Op.49 ♪ショパン:ノクターン Op.27-2 ♪リスト:メフィストワルツ 泉ゆりの♪モーツァルト:プレリュードとフーガ K.394 K6.383a ♪シューベルト(リスト編曲): 春の確信、いずこへ、セレナーデ、鱒、魔王 ♪プロコフィエフ:ピアノソナタ第4番 Op.29

独奏:
石田成香(7/16)、泉ゆりの(7/17) 
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
1000円(7/16,7/17ランチタイム2公演セット)

若手ピアニストの登竜門として幾多の優秀なコンサートピアニストを輩出してきた「浜松国際ピアノアカデミー」の第1回開催から今年で20周年を迎えました。2015年同アカデミーコンクールで第1位、第2位のピアニストや、20回の歴史において同アカデミーをきっかけに日本ピアノ界で注目を集めたピアニストらが表参道に集結!

備考:
当公演情報はランチタイムコンサート7/16、7/17の2日連続での2公演セット券(1000円)としてご案内しております。
連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/07.16-17/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

飛澤浩人Va,執行恒宏Vn,小川和久Vc,稲田潤子pのコンサート

華麗なるPIANO QUARTET

(飛澤浩人Va,執行恒宏Vn,小川和久Vc,稲田潤子p) #

2015/07/13(月) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

シューマン/ピアノ四重奏曲 変ホ長調 作品47 ,ウォルトン/ピアノ四重奏曲 ニ短調

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3500円(全席自由)

NHK交響楽団ヴィオラ奏者・飛澤浩人、山形交響楽団契約首席チェロ奏者・小川和久、東京ニューシティ管弦楽団コンサートマスター・執行恒宏、日本とフランスを中心に演奏活動を行っているピアニスト・稲田潤子のカルテットでお贈りする、カワイサロンコンサートの室内楽シリーズです。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/07.13/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

松本和将pf,上里はな子Vn,向井航Vcのコンサート

まつきとわたるとはなこの三重奏in表参道 vol.4

(松本和将pf,上里はな子Vn,向井航Vc) #

2015/06/30(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ラフマニノフ/悲しみの三重奏曲 第1番 ト短調,ヴォカリーズ(Cello solo) チャイコフスキー/ドゥムカ(Piano solo),カンツォネッタ (ヴァイオリン協奏曲第2楽章),アレンスキー/ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.32

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般 3500円 学生 2500円(全自由席)

連絡先:
 
URL:
 

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

金木博幸vc ,伝田正秀vn, 岸美奈子pf , 居福健太郎pfのコンサート

EXCITING ENSEMBLE  若手音楽家育成応援プロジェクト第5回

(金木博幸vc ,伝田正秀vn, 岸美奈子pf , 居福健太郎pf) #

2015/06/24(水) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ  《伝田 正秀、居福 健太郎》 ドビュッシー:チェロ・ソナタ  《金木 博幸、岸 美奈子》 メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.49  《伝田 正秀、金木 博幸、居福 健太郎》 ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8  《伝田 正秀、金木 博幸、岸 美奈子》 ※曲目が変更になる場合がございます。

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般 3000円 学生 2500円(全自由席)

東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリスト・金木博幸を音楽監督に迎えてお届けする、人気企画第5弾!毎回、才能溢れる若手ピアニストが、トップアーティストとコラボレーション。室内楽共演を通して音楽の本質に迫る、若手ピアニストの成長と飛躍の場となっています。
〈出 演〉
金木 博幸 Hiroyuki Kanaki (音楽監督・チェロ)
東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者。桐朋学園高校音楽科卒業。日本音楽コンクール第2位入賞。東京国際音楽コンクール第1位入賞。齋藤秀雄賞受賞。1981年に渡独。1984年北西ドイツ音楽大学首席卒業。ウィーン・フィル首席チェリスト:エマヌエル・ブラベッツ教授のもとで3年間研鑽を積む。1991年東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリストに就任。東京フィル、東京シティ・フィル、札幌交響楽団等と協奏曲を共演。オーケストラプレーヤーとしての活動に加え、各地でのリサイタル等、ソリスト、室内楽奏者としても多彩な活動を展開し高い評価を得ている。

伝田 正秀 Masahide Denda (ヴァイオリン・ゲスト)
スズキメソードで3歳からヴァイオリンを始める。日本クラシック音楽コンクール全国大会グランプリ、JILA音楽コンクール第1位、日本音楽コンクール第2位ほか多数のコンクールに入賞。2006年より仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターに就任し、6年間在籍。2012年より東京を拠点にソロを中心とした演奏活動を始める。昭和音楽大学非常勤講師。2014年より読売日本交響楽団アシスタントコンサートマスターに就任。

岸 美奈子 Minako Kishi(ピアノ)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学卒業。大学在学中にモスクワ音楽院へ留学。フランスのジャック・タディ国際コンクールピアノ部門優勝。フランスのマントン音楽祭やニースの音楽祭に招待されリサイタルを行う。渡部有子、三好泰子、須田真美子、多美智子、セルゲイ・ドレンスキー、アンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシヤン、東誠三各氏に師事。現在武蔵野音楽大学及び同大学附属音楽教室非常勤講師。

居福 健太郎 Kentaro Ifuku(ピアノ) 
東京芸術大学音楽学部附属高校、東京芸術大学を経て同大学院修士課程修了。これまでに日本フィル、東京交響楽団、セントラル愛知交響楽団、仙台フィル、をはじめ数多くのオーケストラと共演。国内各地で充実した演奏活動を展開している。室内楽奏者としてユルンヤーコプ・ティム、戸田弥生、山崎伸子、松山冴花との共演や、小菅優とのピアノデュオをはじめ、多くの奏者から強い信頼を得ている。現在東京芸術大学非常勤講師。

連絡先:
 
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/06.24/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

ヤコブ・ロイシュナー(Pf)のコンサート

格調高きドイツの響きー ヤコブ・ロイシュナーピアノ・リサイタル

(ヤコブ・ロイシュナー(Pf)) #

2015/03/24(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン:アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO 57 モーツァルト-フィッシャー:自動オルガンのための幻想曲 ヘ短調 モーツァルト:ピアノソナタ第11番 イ長調 K.331 「トルコ行進曲付」 シューベルト:12のドイツ舞曲 <レントラー> Op.171,D790 ラヴェル:優雅で感傷的なワルツ ヨハン・シュトラウスII世: ヴァルス・カプリス第2番「人はただ一度生きる」 (C.タウジヒによるピアノ編) ゴドフスキー:「こうもり」の主題によるパラフレーズ ※曲目、曲順は変更になる場合がございます。

独奏:
ヤコブ・ロイシュナー(Pf)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般3000円(全自由席)

ご来場いただいた皆様に、抽選で海外アーティストの豪華CDをプレゼントいたします!!
カワイコンサート出演アーティストによる、ここでしか手に入らない貴重な録音ばかりです。



PROFILE

ヤコブ・ロイシュナー(Jacob Leuschner)

1974年7月23日生まれ。フライブルグ音楽大学、リューベック音楽大学両校で学ぶ。これまでにヘルムート・バルト、ミッシェル・ベロフ、コンラート・エルザー、レオナルド・ホーカーソンの各氏に師事。1989 年からソリスト、室内楽奏者としてヨーロッパ各国、アメリカ、日本、中国でコンサート活動を行っており、多くの国際音楽祭にも頻繁に出演している。ロイシュナーは幾度にわたりドイツ音楽評議会から選ばれ、若い芸術家のためのコンサートに参加している、さらにドイツ国内でも名誉あるポセール音楽賞、カイ・ウヴェ・フォン・ハッセル賞、ヴィースバーデナーモーツァルト賞等の文化芸術賞の受賞者でもある。ロイシュナーはこれまでに、ベートーヴェン国際コンクール、シューベルト国際コンクール、モーツァルト国際コンクール等様々なコンクールにて最優秀賞を受賞している。2008年からケルン音楽大学で教授を務め、2014年から新たにデトモルト音楽大学にて教授を務める。ロイシュナーはヨーロッパ各国、および日本、中国、韓国で定期的にマスタークラスを行っており、彼に師事した数多くの生徒が国際コンクールでの入賞を果たしている。レパートリーはバロックから現代までと幅広く、特にウィーン古典派の作品を得意とする。これまでにベートーヴェン、シューベルト、モーツァルトのピアノソナタ全曲演奏会を行い、好評を得ている。

主催/カワイ音楽振興会
後援/公益財団法人 日独協会 カワイヨーロッパGmbH (株)河合楽器製作所関東支社 カワイ音楽教育研究会

お問い合わせ/カワイ表参道 03‐5485‐8511

連絡先:
03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/03.24/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

ドミトリー・シシキン(Pf)のコンサート

ドミトリー・シシキン ピアノリサイタル

(ドミトリー・シシキン(Pf)) #

2015/02/10(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン:ピアノソナタ第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」 ブゾーニ:「ショパンのハ短調前奏曲」による変奏曲とフーガ 作品22 ショパン:12の練習曲 作品10 リスト:メフィスト・ワルツ第1番 S.514 「村の居酒屋での踊り」

独奏:
ドミトリー・シシキン(Pf.)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般2500円(全自由席)

気鋭の新星、待望の再来日!
ドミトリー・シシキンピアノリサイタル 
-時に激しく、時に繊細に-

ロシアンピアニズムの若き継承者、ドミトリー・シシキンがこのたび満を持しての再来日。
若き天才の音色を、是非ともお楽しみ下さい。

《東京公演》
2015年2月10日(火) 19:00開演 18:30開場
会場:カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
全自由席 一般2500円 ※会員特典あり (tel 03-3409-2511)

ドミトリー・シシキンさんのライブ録画を絶賛配信中!! https://www.youtube.com/watch?v=GRPS6WbI2NA

PROGRAM
ベートーヴェン:ピアノソナタ第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」
ブゾーニ:「ショパンのハ短調前奏曲」による変奏曲とフーガ 作品22
ショパン:12の練習曲 作品10
リスト:メフィスト・ワルツ第1番 S.514 「村の居酒屋での踊り」
※曲目・曲順が変更になる場合がございます。

PROFILE 
ドミトリー・シシキン Dmitry Shishkin
1992年2月12日、シベリア、ウラン・ウデ市に生まれる。3歳の頃より音楽を始める。4歳でチェリャビンスク市のチャイコフスキー記念音楽専門学校初等科に入学。6歳で初めてオーケストラと共演。1998年チェリャビンスク市青少年ピアノコンクールにてグランプリ受賞。2001年グネーシン記念モスクワ音楽専門学校中等科(カレッジ)に入学、ロシア国家功労芸術家ホフロフ教授のクラスで学ぶ。在学中、モスクワをはじめとするロシア各都市、海外での演奏活動を積極的に行い、成功を収めている。モスクワ音楽院大ホール、同小ホール、モスクワ国際音楽会館、クレムリン宝物殿ホール、リヒテル記念館等にて演奏するほか、ブルガリア、ドイツ、ユーゴスラビア、イタリア、フランス、スペイン、日本等世界各国にて公演を行う。ロシアの代表的オーケストラとも多数共演。その際立った独創的演奏能力、高度の専門的技術、音楽的才能は、たびたび新聞やテレビ等で話題となる。2000年にはチェリャビンスクで“若い天才”と指名され、“時の人”となった。シシキンは、2006年第5回若いピアニストのためのショパン国際コンクール第1位(北京)、マリア・ユーディナ記念第8回国際ピアノコンクール第1位(サンクト・ペテルブルグ)、2013年ブゾーニ国際ピアノコンクール第1位(イタリア)、2014年FVG国際ピアノコンクール第2位(イタリア)など、数々の国際コンクールにて入賞している。2010年 6月グネーシン記念モスクワ音楽学校を首席で卒業。現在はチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院にて、エリソ・ヴィルサラーゼ教授のもとで研鑚を積んでいる。

主催/カワイ音楽振興会
後援/在日ロシア連邦大使館、「ロシアン・ピアノスクールin東京」事務局、(株)カワイ楽器製作所、カワイ音楽教育研究会

公演お問い合わせ/カワイ音楽振興会 03-5485-8511

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/02.10-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

金木 博幸(音楽監督、東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者),鈴木 慎崇(pf),会田 莉凡(Vl),加藤 大輔(Va)のコンサート

Exciting Ensemble第3回~若手音楽家育成応援プロジェクト~ ニューイヤーコンサート

(金木 博幸(音楽監督、東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者),鈴木 慎崇(pf),会田 莉凡(Vl),加藤 大輔(Va)) #

2015/01/09(金) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

~ALL ブラームス・プログラム~ ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op.100 《会田 莉凡、鈴木 慎崇》 ブラームス:ヴィオラ・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.120-1  《加藤 大輔、鈴木 慎崇》 ブラームス:ピアノ四重奏曲 第3番 ハ短調 Op.60  《会田 莉凡、加藤 大輔、金木 博幸、鈴木 慎崇》 ※曲目が変更になる場合がございます。

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般3000円 学生2500円(全自由席)

~EXCITING ENSEMBLE  若手音楽家育成応援プロジェクトとは?~
トップ・アーティストと未来の音楽界を担う若手音楽家とのコラボレーション。若手音楽家にとって演奏の機会が少ない「室内楽」を通して、トップ・アーティストとの共演の中から、音楽の本質に迫ることで さらなる成長・飛躍を応援し ます!!

PROFILE

金木 博幸 Hiroyuki Kanaki (音楽監督・チェロ)
東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者。札幌生まれ。1979年桐朋学園高校音楽科卒業。同年、日本音楽コンクール第2位入賞。翌年、東京国際音楽コンクール第1位入賞。齋藤秀雄賞受賞。上原与四郎氏、青木十良氏に師事。81年に渡独。ティボー・ヴァルガ氏との二重協奏曲共演で好評を博す。84年北西ドイツ音楽大学首席卒業。ウィーン・フィル首席チェリスト:エマヌエル・ブラベッツ教授のもとで3年間研鑽を積む。室内楽をバリリ弦楽四重奏団、アマデウス弦楽四重奏団に師事。ダニエル・シャフラン教授、ミラノ・スカラ座首席チェリスト:アントニオ・ポカテーラ教授にも師事。シュトゥットガルト国際チェロコンクール最高位入賞。スイス南部ルガーノ放送響メンバーとして活動。91年東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリストに就任。東京フィル、東京シティ・フィル、札幌交響楽団等と協奏曲を共演。オーケストラプレーヤーとしての活動に加え、各地でのリサイタル等、ソリスト、室内楽奏者としても多彩な活動を展開し高い評価を得ている。

鈴木 慎崇 Yoshitaka Suzuki(ピアノ・ゲスト)
札幌市出身。4歳よりピアノ、ソルフェージュを学ぶ。東京藝術大学音楽学部卒業。在学中、学内においてアリアドネ・ムジカ賞受賞。三角祥子、北島公彦、角野裕の各氏に師事。幼少よりさまざまなコンクールで入賞する。第51回全日本学生音楽コンクール、第71回日本音楽コンクールにて、それぞれ第1位。新日本フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団など、さまざまなオーケストラと共演。また、リサイタル、FM、CDなどで数多くの演奏家と共演。国内外の音楽祭、コンクールにおいて公式伴奏者を務めるなど、伴奏、室内楽にも活動の場をひろげている。最近では、オーケストラの演奏会に鍵盤楽器奏者として度々出演している。東京藝術大学、武蔵野音楽大学非常勤講師を務めたのち、現在、洗足学園音楽大学非常勤講師として後進の指導にあたっている

会田 莉凡 Ribon Aida(ヴァイオリン)
桐朋女子高等学校を経て、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。第6回ルーマニア国際音楽コンクール、第81回日本音楽コンクール、第3回秋吉台音楽コンクールにてそれぞれ第1位を受賞。ルーマニア国立ラジオオーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団などと共演。東京・春・音楽祭や日本各地でのリサイタルの他、別府アルゲリッチ音楽祭、びわ湖ジルベスターコンサートにソリストとして、宮崎国際音楽祭、武生国際音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団などに参加。NHK「ららら♪クラシック」、「クラシック倶楽部」などに出演。小澤国際室内楽アカデミー2011~2014に参加、弦楽合奏では小澤征爾氏の指揮の下、ソリスト、コンサートミストレスを務めた。2014年に「クァルテット奥志賀」を結成。現在、徳永二男氏に師事。

加藤 大輔 Daisuke Kato(ヴィオラ) 
長野県小諸高等学校音楽科卒業。2000年洗足学園音楽大学に入学し、在学中に秋山和慶指揮、 洗足学園管弦楽団と共演。 2004年洗足学園音楽大学を主席で卒業。優秀賞を受賞。第74回読売新人演奏会に出演。パシフィック・ミュージック・ フェスティバル 、アフィニス夏の音楽祭に参加。これまでにヴァイオリンを坂本七美、中澤きみ子、加藤晃の各氏に師事。ヴィオラを加藤晃、武生直子、岡田伸夫の各氏に師事。群馬交響楽団ヴィオラ奏者を経て、2014年12月より東京フィルハーモニー交響楽副首席ヴィオラ奏者。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2015/01.09/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

アンドレイ・シチコのコンサート

アンドレイ・シチコ ピアノリサイタル

(アンドレイ・シチコ) #

2014/10/29(水) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

チャイコフスキー/ 18の小品 Op.72より 第5番 瞑想曲、第3番 やさしい非難 中級程度の12の小品 Op.40より 第11番 スケルツォ  6つの小品 Op.51より 第6番 感傷的なワルツ   ドゥムカ Op.59 2つの小品 Op.1より 第1番 ロシア風スケルツォ 、 バラキレフ/ 東洋的幻想曲「イスラメイ」 、ショパン/ スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31 2つのノクターン Op.27 練習曲 作品10より 第1番 ハ長調 第5番 変ト長調 「黒鍵」 第9番 ヘ短調 作品25より 第6番 嬰ト短調 第11番 イ短調 「木枯らし」 第12番 「大洋」

独奏:
アンドレイ・シチコ(pf)
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
2500円(全自由席)

2014年に行われた第3回高松国際ピアノコンクールで、栄えある第2位に輝いたベラルーシ出身・新進気鋭のピアニスト、アンドレイ・シチコ。同コンクールにおける才能溢れる演奏に、今後の大いなる活躍が期待されます。
この度10月28日の仙台を皮切りに、コンクールファイナルで選んだカワイフルコンサートピアノ「SK-EX」とのタッグで、全国4都市の来日リサイタルツアーを行います。
今回のツアーでは、哀愁漂うチャイコフスキー、超絶技巧が光るバラキレフ、繊細なショパン等、魅力たっぷりのプログラムをお届け致します。

コンクール映像はこちら → http://www.youtube.com/watch?v=YWXkCgMk7tM

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2014/10.28-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

金 孝珍のコンサート

金 孝珍ヴィオラリサイタル〈東京藝術大学同声会パウゼシリーズ〉

(金 孝珍) #

2014/10/16(木) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
2,500円(全自由席)

現在ソロ・室内楽コンサート、オーケストラなど出演多数。活躍中の若手演奏家、金 孝珍によるヴィオラリサイタル。東京藝大在学中に同声会新人賞受賞。洗足学園音楽大学大学院を首席で卒業。
ピアニスト・鈴木慎崇との息の合った演奏は必見。今回のリサイタルでは、多くの方にとって魅力的なヴィオラの世界を存分に味わえる機会になるでしょう。

PROGRAM

ミハイル・グリンカ:
ヴィオラ・ソナタ ニ短調

ヨハネス・ブラームス:
ヴィオラ・ソナタ 第2番 変ホ長調 作品120-2

クシシュトフ・パンデレツキ:
無伴奏ヴィオラのためのカデンツァ

パウル・ヒンデミット:
ヴィオラ・ソナタ 作品11-4

※曲目が変更になる場合がございます。

 




PROFILE

金 孝珍 Hyojim Kim (ヴィオラ)
ソウル特別市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。東京都立芸術高等学校を卒業後、ヴィオラへ転科。東京藝術大学を卒業。同大学にて同声会新人賞受賞。洗足学園大学大学院を首席で卒業。Gtamd Prix獲得。前田音楽奨励賞受賞。第13回コンセール・マロニエ21弦楽部門にて第1位優勝。栃木県交響楽団、那須フィルハーモニー管弦楽団、洗足楽団ニューフィルハーモニック管弦楽団と共演。日本演奏連盟による新進演奏家育成プロジェクトリサイタルシリーズに出演。駐日韓国大使館韓国文化院にて定期公演リサイタルシリーズに出演。これまでにヴィオラを岡田伸夫、川崎和憲、須田祥子の各氏に、室内楽を岡田伸夫、岡山潔、山崎伸子、山本正治の各氏に師事。

 鈴木慎崇 Yoshitaka Suzuki (ピアノ)
札幌市出身。4歳よりピアノ、ソルフェージュを学ぶ。東京藝術大学音楽学部卒業。在学中、学内においてアリアドネ・ムジカ賞受賞。三角祥子、北島公彦、角野裕の各氏に師事。幼少よりさまざまなコンクールで入賞する。第51回全日本学生音楽コンクール、第71回日本音楽コンクールにて、それぞれ第1位。新日本フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団など、さまざまなオーケストラと共演。また、リサイタル、FM、CDなどで数多くの演奏家と共演。国内外の音楽祭、コンクールにおいて公式伴奏者を務めるなど、伴奏、室内楽にも活動の場をひろげている。最近では、オーケストラの演奏会に鍵盤楽器奏者として度々出演している。東京藝術大学、武蔵野音楽大学非常勤講師を務めたのち、現在、洗足学園音楽大学非常勤講師として、後進の指導にあたっている



連絡先:
カワイ音楽振興会 03-3320-1671
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2014/10.16/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

池永 夏美 / 金子 淳 / 松尾 久美のコンサート

第3回高松国際ピアノコンクール出場ピアニストによるピアノ・ジョイントリサイタル〈大阪公演〉

(池永 夏美 / 金子 淳 / 松尾 久美) #

2014/08/05(火) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

【池永 夏美】 プロコフィエフ:バレエ「シンデレラ」より 6の小品 Op.102より “シンデレラと王子のワルツ” ドビュッシー:ピアノのために アルベニス:「イベリア組曲III」より “エル・アルバイシン” 【金子 淳】 ラヴェル:水の戯れ ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 第2集 リスト:スペイン狂詩曲 【松尾 久美】 スカルラッティ: ソナタ ホ短調 K.263 ラヴェル : ソナチネ フランク :前奏曲、コラールとフーガ ※曲目、曲順が変更になる場合がございます。

会場:
カワイ梅田・ジュエ(大阪府大阪市)
入場料:
一般2800円 会員2300円

本年3月出場の「第3回高松国際ピアノコンクール」で好演し注目を集めた、英国王立音楽大学やイタリアの国際ピアノアカデミーに留学中の実力派若手ピアニスト3名による、東京・大阪の2夜限定、豪華ジョイントリサイタル。
国際コンクール出場者のハイレベルな演奏を、同コンクール公式ピアノShigeruKawaiの響きと共にお楽しみ下さい。

連絡先:
カワイ梅田 06-6345-8300
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2014/07.28-08.05/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

池永 夏美 / 金子 淳 / 松尾 久美のコンサート

第3回高松国際ピアノコンクール出場ピアニストによる ピアノ・ジョイント リサイタル〈東京公演〉

(池永 夏美 / 金子 淳 / 松尾 久美) #

2014/07/28(月) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

【池永 夏美】 プロコフィエフ:バレエ「シンデレラ」より 6の小品 Op.102より “シンデレラと王子のワルツ” ドビュッシー:ピアノのために アルベニス:「イベリア組曲III」より “エル・アルバイシン” 【金子 淳】 ラヴェル:水の戯れ ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 第2集 リスト:スペイン狂詩曲 【松尾 久美】 スカルラッティ: ソナタ ホ短調 K.263 ラヴェル : ソナチネ フランク :前奏曲、コラールとフーガ

独奏:
ピアノ/池永 夏美 , 金子 淳 , 松尾 久美
会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3000円(全席自由)

本年3月出場の「第3回高松国際ピアノコンクール」で好演し注目を集めた、英国王立音楽大学やイタリアの国際ピアノアカデミーに留学中の実力派若手ピアニスト3名による、東京・大阪の2夜限定、豪華ジョイントリサイタル。 国際コンクール出場者のハイレベルな演奏を、同コンクール公式ピアノ フルコンサートピアノSK-EXの響きと共にお楽しみ下さい。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2014/07.28-08.05/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

松本 和将のコンサート

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏会 シリーズ第1回

(松本 和将) #

2014/07/17(木) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン / ピアノ・ソナタ 第1番、第2番、第3番、第6番

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
一般3000円 会員2500円 学生2000円

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/lectures/2014/06.12-/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

飛澤浩人Va,執行恒宏Vn,小川和久Vc,稲田潤子pのコンサート

華麗なるPIANO QUARTET

(飛澤浩人Va,執行恒宏Vn,小川和久Vc,稲田潤子p) #

2014/07/14(月) 19:00開演 (18:30開場)

〔演奏曲目〕

モーツァルト ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品478 ,エネスク ピアノカルテット 第1番 ニ長調 作品16

会場:
カワイ表参道・パウゼ(東京都渋谷区)
入場料:
3500円(全席自由)

NHK交響楽団ヴィオラ奏者・飛澤浩人、山形交響楽団契約首席チェロ奏者・小川和久、東京ニューシティ管弦楽団コンサートマスター・執行恒宏、日本とフランスを中心に演奏活動を行っているピアニスト・稲田潤子のカルテットでお贈りする、カワイサロンコンサートの室内楽シリーズです。

連絡先:
カワイ音楽振興会 03-5485-8511
URL:
http://kawai-kmf.com/concert-info/2014/07.14/

直接お問合せする際は
「オケ専♪を見た」とお伝えください。

 

新コーナー アンサンブルの楽譜マーケット
個人音楽教室向け「生徒募集」支援サービスのご紹介はこちらから。
訪問演奏依頼受付中の楽団をご紹介
音楽ボランティア募集!|音楽ボランティア掲示板
音楽のお仕事募集!|音楽のお仕事掲示板
出演依頼コーナーに掲載しませんか。

ピックアップ

該当するイベント情報はありません。

オケ専♪からのお知らせ

演奏したり・勉強したり。アンサンブルを楽しみたい方へ
「平日の午後のオーケストラ」が始まります。

編曲の勉強会やります。ご自身の編成にあった編曲が学べます。

ホームページ作成の勉強会をやります。内容は音楽に関するホームページに限定です。

「ビデオレッスンレター」が始まりました。読売日本交響楽団コンサートマスターの小森谷巧さんからアドバイスが映像で届きます。
2017/9/6
アンサンブルの楽譜マーケットに、「若い広場、365日の紙飛行機」」の楽譜を掲載しました。
2017/8/25.28.29
アンサンブルの楽譜マーケットに、「竹田の子守唄、蛍の光、てんとう虫のサンバ、砂山」の楽譜を掲載しました。
2017/8/15.22
アンサンブルの楽譜マーケットに、「ソナチネ作品36-1 木管三重奏」「ソナチネ 作品36 第3番」(木管合奏)、の楽譜を掲載しました。
2017/8/7.8
アンサンブルの楽譜マーケットに、「A Whole New World」(混成2重奏)「亡き王女のためのパヴァーヌ」(木管合奏)、の楽譜を掲載しました。
2017/8/4
アンサンブルの楽譜マーケットに、「ラヴェル「道化師の朝の歌」木管八重奏版」の楽譜を掲載しました。
2017/7/26
アンサンブルの楽譜マーケットに、「ソナチネ 作品55-1」(木管合奏)「ソナチネ第1番」(木管合奏) 「アリエッタ」(木管合奏)、の楽譜を掲載しました。

お知らせバックナンバー

公演情報専門サイト
はじまりました

公演情報専門サイト「みんなの公演情報」はじまりました
https://kouen.beautifuldays.jp

アンサンブルの情報サイト
はじまりました

アンサンブルがもっと楽しくなる情報サイト「みんなのアンサンブル」はじまりました
http://ensemble.beautifuldays.jp/

歌の専門サイト

歌の専門サイト[うたのとびら]はじまりました
http://utanotobira.snacle.jp

オケ専♪のスマホサイト

オケ専♪のスマホサイトmotton♪
http://motton.snacle.jp

powered by snacle

JASRAC許諾第9014680001Y37019号

JASRAC許諾
第9014680001Y37019号


みんなの音楽情報館:音楽教室や楽器・工房、音楽旅行や海外公演情報など

ほんとの初心者のためのホームページの勉強会やります。