• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!
今日の作曲家

イーゴリ・ストラヴィンスキー

6月17日生

1882年6月17日~1971年4月6日

イーゴリ・ストラヴィンスキー

イーゴリ・ストラヴィンスキー



父親がマリインスキー劇場のバス歌手で、法律を学ぶために大学に入学しますが、路線変更してリムスキー=コルサコフに師事します。
ロシアバレエ団のディアギレフに認められていきなり書いたのが「火の鳥」です。これが大成功し、続く「ペトルーシュカ」も好評でした。しかし、三部作最後の「春の祭典」ではスキャンダルともいえる大論争を巻き起こし、それとともにストラヴィンスキーは時代の寵児となったのでした。この三部作は30歳前後の作品なんですね。

それでは「春の祭典」を聴いてみましょう。