• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!
今日の作曲家

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

3月21日生

1685年3月21日~1750年7月28日

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ



何も言うことがありません。音楽史上で最も重要な一人です。転職を繰り返してきたバッハ、32歳から38歳にかけての6年間、ケーテンの宮廷楽団で楽長を務めました。この時期は世俗的な傑作を次々に生み出し、最も知られるバッハ作品となっています。
この時期の代表作としては「ブランデンブルク協奏曲」や「平均律クラヴィーア曲集」が挙げられます。ブランデンブルクはイタリア、特にヴィヴァルディの合奏協奏曲から影響を受け、さまざまな楽器を独奏に、6曲すべてが異なる楽器編成で書かれています。

それではブランデンブルク協奏曲を聴いてみましょう。